BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2018/02/22 (Thu) Martin D-28(2000) ネックリセット

誠に勝手ながら、昨年末頃より、リペアのお問い合わせやご予約の受付を
中断させていただいておりましたが、
本日から再開をさせていただきました。
お持ちの楽器修理、またマーティンのネックリセットでお悩みの方はぜひご相談下さい!

またBLUE STRINGSの楽器製作のご相談も、お待ちしております!

再びリペアの記事をUPしていきます。
いつも大変お世話になっている 宮城県の Oさまより マーティン D-28  をお預かりいたしました。
2000年のモデルですが弦高が上がってきており、
今後のことも考えて、ネックリセットをお申込みいただきました。

ヒールキャップ付近でバインディングが少し剥がれています。
IMG_6444.jpg

繋ぎ目で両側が剥がれていました。
IMG_6445.jpg

慎重にネックを外します。
ネックを外した時は毎回トラスロッドのネジ・ナット部分にグリスを追加しています。
IMG_6459.jpg

ボディもキレイに剥がれました。
IMG_6457.jpg

フレットはすり合わせをします。
IMG_7473.jpg

剥がれていたバインディングを接着してネックを再セットします。
IMG_7508.jpg

ナット溝はすり合わせされたフレットに合わせて微調整+整形研磨しました。
IMG_7505.jpg

ジョイントの具合もいい感じです。
IMG_7506.jpg
IMG_7507.jpg

各弦オフセットしたサドルを製作して交換します。
IMG_7510.jpg

とても弾きやすい状態にできました!
IMG_7511.jpg

これから長い間、気持ちよく弾けますね!
IMG_7512.jpg

いつもありがとうございます!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2018/02/17 (Sat) ディープカッタウェイのTE つづき!

完成した TE です!

かっこいいです!
IMG_7978.jpg
IMG_7979.jpg
IMG_8001.jpg
IMG_7981.jpg
IMG_7982.jpg
IMG_7991.jpg
IMG_7992.jpg
IMG_7997.jpg
IMG_8008.jpg
IMG_8011.jpg
IMG_0022.jpg

今回はお客様のご希望でボディのカッタウェイをより深くしました。
またインレイは指板のテーパーに合わせた大きめの白蝶貝を入れました。
12フレットのものは視認性を良くするため、緑色に輝くアバロンがセンターに入っています。
また気付いた方もいるかもしれませんが、10フレットではなく、9フレットにポジションマークが入っています。
お客様のご希望に合わせてこういった仕様の変更も可能なのが、カスタムオーダーの醍醐味ですね!

※製作時の画像などは先日の記事をご覧下さい。
http://bluestrings.blog33.fc2.com/blog-entry-651.html

音を出してみるとテナースケールのハリのあるテンションを受けて
木材全体が響いてる感じが指に伝わってきます!
音程に影響するオフセットサドルは特に時間をかけて加工しています。
もちろん弾きやすさを重視したセッティングになっています!

YoutubeにUPした動画もご覧下さい。
やっぱり動画じゃないと材料のキラキラした感じなど伝わらないものもありますよね。
製作の記録という感じではありますが、これからも製作した楽器をUPしていきますので
よろしければチャンネル登録お願い致します☆



このウクレレを受け取られた Hさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下さま

到着しました。
美しいですね。ポジションマークとカッタウェイもいい感じです。
ハイフレットまで音程も正確で嬉しく思います。
アンプをつないだ音がとてもアコースティックな感じで,ちょっと意外でした。
アンプのセッティングをどうしたらいいかを,じっくり試してみたいと思います。
とりあえずご報告まで。
良い仕事をありがとうございました。

2017.12.30
H





BLUE STRINGS のウクレレ ご希望に合わせたカスタムオーダー、お待ちしております。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html
ギャラリーに過去の作品の画像をUPしています。
http://tumbview.com/bluestringsslide/plus/#1

関連記事

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2018/02/13 (Tue) デープカッタウェイのTE カスタムオーダー!

昨年末、
神奈川の Hさまよりオーダーをいただき、TE を製作させていただきました!

TEはテナースケールのエレキウクレレです。

UPするのが遅くなってしまいましたが、とてもかっこいいエレキウクレレですので
製作時の画像も交えながら、ぜひご紹介したいと思います。

従来のTEよりもカッタウェイをもっと深くしたいということで、
今回は4弦側を深くした新しいボディシェイプで加工します。
ボディ材を加工するための治具を加工して、柾目のマホガニーから切り出します。
kIMG_1731.jpg

トップ材にはお客様にお選びいただいたキルテッドメイプルを使用しました。
杢と木目が一番綺麗に見えるように、考えられるいろんなパターンを
こっちが良いかな、いやこっちの方が良いかな、なんて試しながら
なかなか決められなかったりするんですが、木取りしました。
センター上部の穴が開いている箇所はネックポケットで削リ取ってしまうのでOKです。
IMG_5482.jpg

セミホロウの加工。
ボディのアコースティックな鳴りを引き出すとともに軽量化できます。
IMG_5517.jpg

ボディと同じマホガニー材からネックを加工します。
ネックにはカーボンファイバーの補強が入ります。
IMG_6668.jpg

インディアンローズウッド指板。 
ご希望のデザインで加工したカスタムインレイをはめ込みます。
白蝶貝とアバロンを使用して、ひとつづつ加工しました。
IMG_7091.jpg

木地の研磨ができたら、指板にマスキングをして塗装の準備をします。
IMG_7555.jpg

キャビティ内はノイズ防止用シールドの塗装をしてあります。
IMG_7557_20180213173824214.jpg

トップはコーラルブルーの鮮やかなカラーリングです。
塗装が完了しました。
IMG_7950.jpg

フレットの整形・研磨。
IMG_7955.jpg

無漂白牛骨材でナットを加工。
IMG_7956.jpg

GOTOHペグの取り付け。
モデルはUK700で、ポストの高さが調整可能なしっかりとしたペグです。
IMG_7958.jpg

続きます…

関連記事

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2018/02/07 (Wed) Martin DC Aura バック剥がれ修理

更新できていなかったリペアの記事をUPしていきたいと思います。

東京都の Sさまより  マーティン DC-AURA をお預かりいたしました。
IMG_7400.jpg

丸いカッタウェイの先端部分のバックとサイドの接着が剥がれています。
IMG_7076.jpg

接着されていたバインディングも剥がれてしまっています。
IMG_7077.jpg

ランニングもキレイに割れています。
IMG_7088.jpg

しっかりと接着します。
といっても形状が複雑で、そのまま上下から合わせるだけでは
いろいろな箇所でズレが生じてしまうので
接着剤が固着する前にキレイに合わさるように何度もシミュレーションして
クランプも並べて準備を整えて接着しました。
IMG_7395.jpg

今後の割れを防止するため、ライニングの形状に合わせた割れ止めを加工して接着しました。
IMG_7399.jpg

キレイに戻りました。
IMG_7410.jpg

これで安心して演奏できます!
IMG_7417.jpg

ギターを受け取られたオーナー Sさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下さま

先ほど受取り確認させて頂きました。
とても良い仕上がりで嬉しく思います。

今後とも宜しくお願いいたします!



この度はご用命、誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2018/02/02 (Fri) The NAMM Show 2018

行ってきました NAMMショー2018!!



初めての海外出展でいきなりの歴史あるNAMMショーでした。
片手にアコギ1本、背中にウクレレ2本を背負って
スタンド類、小型アンプなどなどは大きいスーツケースに詰め込んで…と、かなりの荷物(笑)
なんとか無事に帰ってこれました。

会場ではたくさんの方々に自分の製作した楽器を見て立ち止まって、試奏いただきました。
アコギは475カッタウェイ、ウクレレはエレキテナーのTE、コンサートのCEHを展示しました。
他にも出発直前まで製作を進めていたのですが、残念ながら間に合いませんでした(汗)

アコギを見ていただいて、こちらからあれこれ説明しなくても
仕様の細かい部分まで気付いてくれる方がいたり
ギター製作を学んでいるアメリカ人がとろけるような眼差しで見ていったり
ハワイの方に自分のウクレレを褒めてもらえたり、
などなど、嬉しいことがたくさんありました。

やはり楽器文化の成熟の度合いというかマーケットの大きさというか
いろいろ見ながら、やっぱ本場は違うなぁなんてしみじみ思ったりもしました。
また他のブースを見て回って、様々な刺激を受けました。

共同出展した浜松市の企業の方々、通訳の方々、JETROの方々、
いろいろとアドバイスをいただき、ありがとうございました!
海外に出るならもっと事前の準備が必要だなと思いました。
また出展をサポートしてしただいた浜松市産業振興課のみなさまにも本当にお世話になりました。
ありがとうございました!

有意義で楽しい一週間でした!

さぁ次回はどうしようかな…

関連記事

展示会 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示