FC2ブログ
BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2018/11/15 (Thu) Gibson J-45 ネックリセットなど

いつも大変お世話になっている 愛知県の Nさまより

 ギブソン J-45 をお預かりいたしました。

長い期間ともに過ごして来たJ-45ですが、
次第に弦高が上がって弾きにくい状態となってしまいました。
他の新しいJ-45などに買い換えることも検討されたそうですが
しっかりした低音の出るせっかく慣れ親しんだこの音を活かしたいということで
ネックリセットを含めた全体の修理をお申し込みいただきました。
12フレットで4ミリくらいありますので引き続けるにはちょっとつらいですね。
s-IMG_8866.jpg

バックのブレイシングが全体に剥がれていますので
一箇所ずつ接着していきます。
s-IMG_8868.jpg
s-IMG_8870.jpg
s-IMG_8871.jpg

電池のコネクタが破損しているので交換します。
s-fIMG_9703.jpg

慎重にネックを外します。
s-fIMG_9701.jpg

ギブソンはネック接着後に塗装をしているメーカーのため
ネックを外すのに接合部の塗装に少しダメージがてしまいますので
ネックを再び接着する前にタッチアップします。
s-fIMG_9702.jpg

ネックを接着できました。
フレットはまだまだ高さもありますので、すり合わせをして
フレット端部の整形と全体の研磨バフをして、ピカピカになりました。
s-fIMG_9771.jpg

フレットの尖った角がなめらかになり、ネックを握る感触も改善しました。
s-fIMG_9827.jpg

ネックの接着には膠を使用しています。
大きなダメージなく接着できました。
s-fIMG_9829.jpg

反対側もこんな感じです。
ヒールの上にストラップピンを追加しました。
s-fIMG_9831.jpg

ナットは無漂白牛骨で交換させていただきました。
s-fIMG_9826.jpg

弦を弾くとトラスロッドカバーが共振してビビってしまうため
カバーの裏側にレザーを追加しました。
s-IMG_0074.jpg

サドルも無漂白牛骨で交換しました。
s-fIMG_9828.jpg

とても弾きやすい弦高に調整され、サドルも高さを維持できています!
s-fIMG_9832.jpg

工房でひさびさのご対面。仕上がりに満足いただきました!
s-fIMG_9949.jpg


オーナー Nさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下楽器 竹下泰弘 様

この度は、ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。
以前より数倍弾きやすく且つ、音が自分好みな、シャッキとした感じになって、いつまでも弾いていたいようなギターになりました。

 グレッチのフレットが、凹んできた箇所が多くなってきて、弾きづらくなってきまっしたので、又お願いに上がると思いますので、
その節は宜しくお願い致します。



いつも本当にありがとうございます!
グレッチもしっかり修理させていただきます。
何卒、よろしくお願い致します!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
ギブソン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=gibson

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2018/11/03 (Sat) エレキウクレ CE カスタム!

UPするのが遅くなってしまいましたが

先日オーダーで製作させていただきました

CE カスタム 
のご紹介です。
s-fIMG_9729.jpg


CE はコンサートスケールのエレキウクレレで
大きな音を出せない環境でも小さな音でウクレレの演奏を楽しむことができます。
もちろんピックアップも付いていますのでアンプからも音を出すことができます。



オーダーいただいたSさまには愛知県から浜松の工房まで足をお運びいただき
いろいろな材料を実際に手にとって御覧いただきました。
完成させるまで決めていただくことがいろいろあるため、
メールで連絡を取り合いながら、材料と仕様を少しづつ決めて、
製作を進めていきました。

製作中は作業を進めるたびにクラウド上に画像をアップしていきますので
そのアドレスから画像をご覧いただけます。
以下のような感じです。
https://1drv.ms/f/s!AslXZiMjv4RlrxDtGSuTWtKShhX9


そしてこの秋にいよいよ 完成! となりました。

最初はこんな感じでした。


オプションで
トップを大変希少なカーリースポルテッド栃に、
指板はオリジナルのアバロンのポジションマーク、
木目を引き立たせる赤いグラデーションの艶ありラッカー塗装
をお選びいただきました。
s-fIMG_9847.jpg
s-fIMG_9845.jpg
s-fIMG_9865.jpg
s-fIMG_9857.jpg
s-fIMG_9859.jpg
s-fIMG_9849.jpg
s-fIMG_9844.jpg


完成したCEを手にとった Sさまには
その見た目はもちろんのこと、「すごく弾きやすい!!」
ということでその仕上がりに大変満足いただきました。



この度はオーダーいただき、誠にありがとうございました!
ぜひまたよろしくお願い致します!




ウクレレのカスタムオーダーお待ちしております。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

関連記事

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2018/10/29 (Mon) Martin OOO-28(2007) ネックリセット

静岡県内の Kさま より マーティン OOO-28 の修理について
ご相談をお受けしました。

以前に弦高が高くテンションがキツく感じられ
ネックアイロンを繰り返してして調整をされてきたということですが
時間が経過すると状態が戻ってしまい、修理を頼んでいたお店に相談すると
また、アイロンはどうですかという話になり
そんなにネックアイロンしてもいいものなのか?ということで
当工房のブログをご覧になり、根本的な解決をすべく
ネックリセットをお申し込みいただきました。

ネックアイロンは熱で指板とネックの接着を軟化させてネックを反らせた状態でまた硬化させる、
という感じの修理ですが効果が十分でないなどいろいろと問題もあります。
s-fIMG_9613.jpg

ネックアイロンの熱の影響で塗装に気泡ができています。
また塗装修理もしあるのですが、指板とネックの接着面に段差ができています。
s-fIMG_9608.jpg

塗装の密着が悪い箇所があり、大きく剥がれてしまっていました。
s-fIMG_9606.jpg

カポやスタンド、ケースの内装の跡などが付いていますのでネックもオーバーコートして補修することにしました。
s-fIMG_9609.jpg

ネックとボディの塗装を剥がします。
s-fIMG_9695.jpg

キレイに剥がれてくれました。
s-fIMG_9696.jpg

ネックをつや消しのラッカーでオーバーコートしました。
さらさらっとした感触のかなりマットな仕上がりにしました。
s-fIMG_9786.jpg

その他の凹みなども一緒に補修してキレイになりました。
s-fIMG_9787.jpg

ナットを無漂白牛骨で交換しました。
s-fIMG_9808.jpg

ネックとボディはにかわで接着しています。
s-fIMG_9809.jpg

隙間なくキレイに接着できました。
s-fIMG_9810.jpg

もちろんヒールキャップも隙間なく仕上がっています。
s-fIMG_9811.jpg

サドルも無漂白牛骨で交換できました。
s-fIMG_9812.jpg

とても弾きやすい状態に調整できました。
s-fIMG_9813.jpg

オーナー Kさまには仕上がりに満足いただけました!
s-fIMG_9818.jpg


この度は誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2018/10/29 (Mon) Martin O-18(2009) ネックリセット

東京都のI さまより  マーティン O-18 をお預かりいたしました。

まだまだ新しくてとてもキレイなモデルですが
弦高が上がって弾きにくい状態でした。
現状ではそれなりにサドルの高さはあるのですが
弾きやすい弦高に調整すると結果的にサドルの高さが低くなって
音に迫力がなくなってしまいますので
イマイチな音で弾き続けるよりは
これからずっと気持ちよく弾いていけるように、ということで
 ネックリセット をお申込みいただきました。
s-fIMG_9666.jpg

慎重にネックとボディの接合を剥がします。
s-fIMG_9697.jpg

個体識別のバーコードの上に“FULLGLOSSD”文字が見えます。
艶ありでカスタムオーダーされたものでしょうか。
s-fIMG_9698.jpg

ブリッジ6弦側のトップが少し盛り上がっていましたので内部をよく見ると
Xブレイシングが部分的に剥がれていました。
s-IMG_8935.jpg

かなり力のかかる箇所ですので、しっかりと接着しておきました。
s-fIMG_9730.jpg

ペグを交換します。
s-fIMG_9728.jpg

シャーラー製のものに交換できました。
s-fIMG_9752.jpg

なめらかな感触でよりスムーズなチューニングができます。
s-IMG_9751.jpg

ネックを再び膠(にかわ)で接着しました。
フレットはすり合わせしてあります。
s-fIMG_9753.jpg

反対側も隙間なくしっかり接着できました。
s-fIMG_9754.jpg

ロングサドルを無漂白牛骨で製作しました。
s-fIMG_9757.jpg

とても弾きやすい状態でサドルも高さを維持できています。
小さいボディとは思えないような鳴りですね!
s-fIMG_9758.jpg


オーナーI さまには東京から工房までお越しいただき、
弾きやすくなった調整の仕上がりに、とても満足いただけました!
またあたたかいメールをいただきましたので掲載させていただきます。


竹下 様

昨日はお忙しい中、工房へお邪魔しご対応いただきまして誠にありがとうございました。
工房には貴重な道具や木材があり、工房を拝見できたことにも興奮しました。
また、短い時間でしたがギターの話や製作中の作品を見せていただきありがとうございました。
どれも使用している木材がすばらしいものをチョイスし、
塗装もとてもきれいに仕上げられていたのでオーダーもしてみたいと考えました。

今回、Martinのネックリセット等を依頼させていただきましたが、仕上がりがとても綺麗で
芯のある音に伸びやかさも加わり、きちんと調整を施すことで近年のMartinギターでも
素晴らしい音が出ることを確認することができました。

フレット交換や調整などでまたお世話になるかと思いますので今後とも宜しくお願い致します。

I



こちらに配慮いただき長い期間お預けいただくことで、ゆっくりと修理を進めることができました。
この度は誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2018/10/09 (Tue) Martin OOO-42 ネックリセット

いつもお世話になっている 青森県の Nさまより

OOO-42 をお預かりいたしました。

トラスロッドが締め込まれた状態で、適正なネックの反りに調整すると
弦高が12フレットで4ミリほどあって、とても高い状態ですので
ネックリセットをお申し込みいただきました。

ネックを慎重に外します。
端のバインディングは指板を剥がす前に剥がれてきましたが
後で接着し直します。
s-fIMG_9699.jpg

ボディ側もキレイに剥がれてくれました。
s-fIMG_9768.jpg

前回のナット交換時のリペア跡と6弦ブッシュの周辺に傷が残っていましたので
タッチアップと研磨バフでキレイにしました。
s-fIMG_9765.jpg
s-fIMG_9766.jpg

ブッシュが浮いていましたので一旦外して付け直しました。
s-fIMG_9769.jpg

ナットを無漂白牛骨で交換しました。
s-fIMG_9775.jpg

フレットはすり合わせをしました。
s-fIMG_9776.jpg

サドルはネックリセットに合わせて交換しました。
s-fIMG_9782.jpg

ネックはにかわで再接着しています。
s-fIMG_9778.jpg

違和感なく接着できました。
s-fIMG_9779.jpg

ヒールも隙間なく接着されています。
s-fIMG_9781.jpg

とても弾きやすい調整ができました。
音もとてもいい感じです!
s-fIMG_9783.jpg


ギターを受け取られたオーナー Nさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


> 本日、無事届きました。
非常に綺麗です。
音も、綺麗です。



いつもありがとうございます!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin





BLUE STRINGS  アコースティックギター製作のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/guitar.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示