FC2ブログ
BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2019/11/15 (Fri) Martin D-28(1995) ネック折れ修理 #Martin

大阪府の Tさまより  マーティン D-28 をお預かりいたしました。

息子さんに引き継いだマーチンですが
ネックが折れてしまい、弾けない状態になってしまいました。
その他にも修理したいところがあるということでしたが
他店でのお見積りが予想よりも高額であったということで
こちらに送っていただきました。

状態を拝見すると、ネックはかなり派手に割れていました。
しっかり弾けるように修理したいと思います。
s-fIMG_1478.jpg

細かい割れもたくさん見られ、止めていないとパカっと開いてしまいます。
s-fIMG_1479.jpg

ヘッドの表側にも割れが広がっています。
s-fIMG_1480.jpg

横から見ると隆起しているのがわかります。
s-fIMG_1481.jpg

ボディ内部をよく見るとバックのブレイシングが剥がれていました。
これは一番上の1本目。
s-fIMG_1484.jpg

2本目の少し短いブレイス。
s-fIMG_1485.jpg

その下の3本目。
s-fIMG_1486.jpg

一番奥の4本目。
この反対側の合計8箇所すべて剥がれていました。
バックのブレイシングはバックをタップするとバラバラ音がして気づくこともありますが
音がしないこともあり、気付かないで剥がれたままになっていることもよくあります。
バックを軽く押して端で浮き上がるブレイシングは剥がれていますので
接着しておいたほうが好ましいです。
1箇所づつ接着していきました。
s-fIMG_1488.jpg

バインディングもくびれの付近で剥がれている箇所があり
それも修復しました。
s-fIMG_1477.jpg

ネックの割れはかみ合わせを慎重に何度もチェックしながら
もう剥がれないように強力に接着しました。
s-IMG_1804.jpg

部分的に削って割れ止めをまた強力に接着して整形します。
数日調弦してテンションを掛けて、強度もチェックします。
s-IMG_1808.jpg

その後またペグを外して、マスキングして、キレイに塗装します。
s-fIMG_1894.jpg

近くでよく見ると修理跡がわかりますが
なるべく違和感のないよう着色して塗装しています。
s-fIMG_1895.jpg

ヘッド表の割れもほぼ判別できないほどキレイにできました。
s-fIMG_1896.jpg

ナットがすでに交換時期で
開放弦でビビりが出ていましたので交換しました。
s-fIMG_1897.jpg

サドルの高さを削って弦高を下げて弾きやすくしました。
弦穴にスロットも追加しています。

これでバッチリ弾ける状態にまで修復できました!
s-fIMG_1903.jpg

修理後1ヶ月ほどして、オーナー さまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下さま

お世話になりました。m(_ _)m
修理の件本当にありがとうございました。とても綺麗で感動息子も弾きやすくなったと喜んでいます。

届いてからは、暇を見つければ毎日毎日そそくさとケースから出して弾いているようです。
いつまでたっても上達しませんが、ニコニコと楽しそうに弾いている姿、こちらまで嬉しくなります。

ホント修理して貰って良かったです。
ありがとうございました😊

Y.T



この度はご用命誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
ネックリセットについて
http://www.bluestrings.co.jp/mrepair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事
スポンサーサイト



リペア | trackback(0) | comment(0) |


2019/11/14 (Thu) BLUE STRINGS T414 カスタム 神代杉 その2 #ウクレレ

神代杉テナーウクレレ 製作の続きです。

先の記事は → こちら 

サイドを曲げます。
専用の治具を加工して曲げます。
s-fIMG_1658.jpg

ボディ外周の形状に合わせて、きれいに曲がりました。
s-fIMG_1659.jpg

ネックとの接合部とボディエンドにブロックを接着します。
その後はトップ&バックと接着して箱型になります。
s-IMG_1660.jpg

トップ側にべっ甲柄のバインディングを接着して
サイドに合わせてスクレーパーで少し厚みを修正します。
s-IMG_1803.jpg

ネックの加工です。
ヘッドに特徴的な木目を活かしてジリコテ(シャム柿)の突板を接着します。
s-fIMG_1809.jpg

ペグの穴を開けました。
木材の色は塗装すると更に深みが出ます。
s-fIMG_1811.jpg

フレットの打ち込みです。
テナーでは少し太めのものを使用しています。
s-fIMG_1815.jpg

ネックと指板を接着します。
テナーはネックに補強のカーボンロッドを入れています。
s-fIMG_1818.jpg

木地の研磨が完了できれば塗装します。
s-fIMG_1871.jpg

研磨のペーパーサインが残っていないか隈無くチェックします。
s-fIMG_1870.jpg

ウェンジはとても導管の多い木材ですので
塗装がなかなか難しいです。
s-fIMG_1869.jpg

塗装しない箇所はマスキングをしています。
s-fIMG_1868.jpg

塗装が完了したら組み込みです。
ブリッジの接着の準備です。
s-fIMG_1951.jpg

塗装はヘッド表とトップ面のみ艶ありになっています。
GOTOH製のペグを取り付けしました。
s-fIMG_1948.jpg

フレットは軽くすり合わせと整形・研磨・バフで
ピカピカに仕上げます。
s-fIMG_1947.jpg

サドルは少し厚みのあるものにしています。
無漂白牛骨で各弦オフセットでオクターヴのチューニングを微調整しています。
s-fIMG_1952.jpg

これで完成です!
s-fIMG_1958.jpg

その他の画像など こちら も御覧ください。




ウクレレのカスタムオーダーお待ちしております。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

関連記事

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2019/11/13 (Wed) BLUE STRINGS T414 神代杉 製作 その1


先の記事では テナーウクレレ T414 カスタム 神代杉 のご紹介をしました。

 記事は→ こちら

ウクレレ製作の過程を画像を交えながらご紹介したいと思います。

割れやヒビなどがありますので、材料全体の状態を慎重にチェックしながら木取りします。
鳥海山噴火でなぎ倒されてから約2,600年後にウクレレになるわけです。(どんな気分かな)
s-fIMG_1073.jpg

テナーウクレレのサイズは少し大きめですので幅がかなりきわどいところです。
s-fIMG_1088.jpg

バックはウェンジを使います。
どちらも落ち着きのある色合いですね。
s-fIMG_1090.jpg

サイドもバックと同じウェンジです。
ウェンジは木目がとても素直で硬質な木材です。
s-fIMG_1276.jpg

慎重にトップのロゼットを加工します。
s-fIMG_1641.jpg

木製のパーフリングと白蝶貝を入れます。
s-fIMG_1642.jpg

サウンドホールを加工します。
s-fIMG_1644.jpg

バックはセンターの割れ止めを接着し、丸く鉋で削ります。
その後にブレイシングを接着します。(写真を撮り忘れました)
s-fIMG_1643.jpg

これでトップ、バックの完成です。
s-fIMG_1662.jpg


続きます…




ウクレレのカスタムオーダーお待ちしております。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

関連記事

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2019/11/11 (Mon) BLUE STRINGS T414 神代杉 完成!

静岡県内の しんさん より オーダーをいただきました

 T414 カスタム がいよいよ完成できました!



トップは神代杉です。
めちゃ古いです。
3,000年くらい前の木材です。

渋い色合いで独特の雰囲気があります。
長い長い眠りを経て、鳥海山の地中より現代に蘇った、縄文時代晩期頃の木材です。
s-fIMG_1981.jpg

サイド&バックはウェンジです。
素直な木目で神代杉と色味がとてもマッチしています。
s-fIMG_1996.jpg

べっ甲柄のバインディングが効いています。
s-fIMG_1997.jpg

ヘッドはジリコテ(シャム柿)の特徴的な木目を活かしました。
s-fIMG_1986.jpg

ペグはしっかりしたGOTOH UK700 です。
s-fIMG_1989.jpg

指板はエボニー。
s-fIMG_1992.jpg

ネックはマホガニー。
s-fIMG_1993.jpg

ロゼットは白蝶貝。
s-fIMG_1999.jpg

ブリッジもエボニー。
ナットとサドルは無漂白牛骨です。
s-fIMG_2000.jpg

とてもシックでエレガントなテナーウクレレとなりました!
s-fIMG_2022.jpg

オーダーして下さった しんさん は
16世紀のヨーロッパの古典音楽など
リュートの楽曲などをウクレレで演奏していらっしゃいます。
s-fIMG_2048.jpg

当時に出版されていたタブラチュア(TAB譜の原型のようなもの)のコピーを見せていただきました。
数字がアルファベットになっていたり、読み方が少し異なったりしていますが
ウクレレそのままのチューニング(GCEA)で弾ける曲もあるそうです。
(※こういった楽譜は御茶ノ水のとあるお店で購入されたそうです)
ご自身で弾きやすいようにウクレレ用に採譜したりと研究をされています。
すばらしいですね!
(この絵の楽器は4・3・2が副弦になっていて1弦のみ単弦になっていますね)
s-fIMG_2052.jpg

できたてのウクレレで演奏してくださいました!
(チューニングはLow-Gになっています。)



テナースケールのハリのあるサウンドは
こういった楽曲の演奏にもにもバッチリ合っていますね。
中身のあるリッチな音で個人的に大好きです!

しんさんには今まで弾いていたウクレレより音が良いということで
仕上がりにも満足いただけました。

演奏もしていただき感謝しております。
3,000年前の神代杉のウクレレで500年前の古典の音楽を弾く、って、とても粋ですよね!
ステキなオーダーをいただけて、本当にありがとうございました!!
ぜひまたお声かけてください!!

記念にパチリ☆
s-fIMG_2050.jpg



ウクレレのカスタムオーダーお待ちしております。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

関連記事

ギター | trackback(0) | comment(0) |


2019/10/24 (Thu) Fernades TE-95HT 布袋寅泰モデル フレット交換 #布袋寅泰

hippaさまより フェルナンデス TE-95HT 布袋寅泰モデル

をお預かりいたしました。

2003年当時のものとは思えないほど傷が少なく
とてもコンディションがいいですね。
とても大切にされていたんだと思います。
たくさん弾いて、フレットはかなりすり減っていますので交換させていただきます。
s-fIMG_1879.jpg

慎重にフレットを抜いていきます。
s-fIMG_1880.jpg

指板面の狂いを補正して研磨して仕上げ、
フレットを打ち込みます。
s-fIMG_1882.jpg

すり合わせ、フレット整形研磨バフして仕上げます。
s-IMG_1891.jpg

運指がしやすくなり、ネックを握った感触も改善しました。
s-fIMG_1915.jpg

ナットは高さがありましたので溝の調整をしました。
s-fIMG_1908.jpg

研磨バフしておきました。
s-fIMG_1913.jpg

裏蓋を開けてみると
電池が古くなっていましたので交換しておきました。
s-fIMG_1910.jpg

プラグを少し動かすとノイズが出ていましたので
ジャックも交換しておきました。
s-fIMG_1912.jpg

オクターヴなど微調整をして
とても弾きやすい状態になりました!
s-fIMG_1916.jpg

この度は誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html




BLUE STRINGS  ギター製作のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/guitar.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示