FC2ブログ
BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2018/07/23 (Mon) C414カスタムの完成! #ウクレレ #ukulele

製作を進めていた C414 カスタム
ブリッジを接着し、ピックアップの取り付けなど組み込みが完了し、いよいよ完成です!

加工途中の記事は以前の記事を御覧下さい。 → その1 その2

材木の杢や色合いがなるべくそのままキレイに出るように塗装しています。
s-iIMG_9322_20180723115047f66.jpg

バックのマダガスカルローズウッドもワイルドな木目が美しいです。
s-iIMG_9323_20180723115049430.jpg

サイドもバックと同じ材料からとっていますので色合いもバッチリです。
ピックアップはMisiがついていて、出力のバランスも調整できました。
s-iIMG_9319_20180723115048de6.jpg

エボニーのヘッド。ペグはゴールドです。
s-iIMG_9305_20180723115051a6b.jpg

Gotohのペグでポストの高さがアジャストできるようになっています。
s-iIMG_9325_201807231151530b5.jpg

ハカランダ指板に白蝶貝のインレイが輝いています。
フレットのエッジはかなりなめらかに加工しました。
s-iIMG_9306_201807231150525d2.jpg

ロゼットも、ボディ外周パーフリングもアバロンが輝いています。
s-iIMG_9313_20180723115155ba5.jpg

サドルは各弦オフセットした無漂白牛骨製です。
s-iIMG_9312_20180723115156eda.jpg

弾きやすく、ラウドな鳴りで、とってもかっこいいウクレレが完成しました!
s-iIMG_9301_201807231151584a8.jpg

オーダーいただいたKさまにはウクレレの仕上がりにとても満足いただけました!
イベントやライブに数多く出演されていますのでこれからステージでも活躍してくれると思います!
s-iIMG_9339.jpg


今回も誠にありがとうございました!
ぜひぜひまたよろしくお願い致します!

 
こちらは記録のために撮っている動画ですが
画像以上に質感が伝わると思いますのでご覧下さい。
イイネ!とチャンネル登録もお願い致します。





ウクレレのカスタムオーダーお待ちしております!
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

スポンサーサイト

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2018/07/18 (Wed) コンサートのウクレレ C414カスタム の製作 その1 #ウクレレ #ukulele

以前より大変お世話になっている県内の Kさま よりコンサートウクレレのオーダーをいただきました。
以前に製作させていただいた楽器とても気に入ってくださり、

そして今回はななななんと、3本目のオーダーとなります。

本当にありがとうございます!!!


今回は標準の厚みのあるコンサートサイズのウクレレをご希望で
工房で材料を選んでいただきました。
ご夫婦でライブに出演されていますので
すぐ使用できるように、ピックアップ付きのウクレレを製作します!

簡単ではありますが加工の過程を画像を交えながら紹介させていただきます。

トップはハワイアンコアです。
あんまりバリバリの杢ありのものよりも適度なものがいいということで
工房で手にとってお選びいただきました。
s-IMG_8814.jpg

ブックマッチで接着します。
s-IMG_8161.jpg

バックはエキゾチックな木目が美しいマダガスカル・ローズウッドです。
s-IMG_8158.jpg

ラフに外形を加工して厚みを加工します。
s-IMG_8864.jpg

バックにブレイシングを接着します。
s-IMG_8878.jpg

トップはロゼットを加工します。
アバロンを入れました。
s-IMG_8879.jpg

サイドもブックマッチのセットになっています。
マダガスカル・ローズウッドで加工します。
s-IMG_8865.jpg

曲げてライニングを接着します。
s-IMG_8893.jpg

ピックアップを取り付けるため、エンドピンジャックの穴加工をします。
s-IMG_8895.jpg

形ができてきます。
s-IMG_8896.jpg

サイド、バック、トップを接着して箱になります。
s-IMG_8921.jpg

画像ですのでどんどんと進んでいますが
少し加工して、乾燥して、を繰り返して長い期間をかけて少しづつ進めています。

続きます…



ウクレレのカスタムオーダーお待ちしております。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2018/05/15 (Tue) ゴージャスなテナー BLUE STRINGS T414カスタム!

静岡県内のNさまより、オーダーいただき、製作をさせていただきました

BLUE STRINGS T414カスタム のご紹介です。

T414はBLUE STRINGSの基本のボディ形状である414タイプのテナーウクレレで
厚みのある大きなボディで、テンションのあるテナースケールですので、とても音量があり、
またネックは長く、フレットの間隔が広くなりますので
特にソロウクレレの演奏など、弦を押さえる指が動かしやすいのが特徴です。

以前にお使いのウクレレの調整をさせていただいたのですが
ご希望に合わせたカスタムオーダーでウクレレを作ってみたいということで、オーダーいただきました。
誠にありがとうございます!

材料の選択肢。組み合わせはいろいろあるのですが、
工房で材料を見て触れて、一つ一つをお選びいただきました。
kIMG_4787.jpg

指板ブリッジは同じエボニー材から加工します。
kIMG_4786.jpg

マホガニーネック。BLUE STRINGS初のスロッテッドヘッドです!
テナーは補強のカーボンロッドが入ります。
kIMG_4784.jpg

トップ材はとてもとても美しいキルテッドメイプルです。
IMG_5558.jpg

バックも模様のキレイなスポルテッドカーリー栃です。
IMG_7073.jpg

サウンドホール外周のロゼットの加工。
IMG_7911.jpg

加工した溝にアバロンを嵌めて接着していきます。
IMG_7914.jpg

ボディ内部はあまり見えなくなってしまいますが、栃の模様がとても美しいです。
IMG_8024.jpg

箱になったらバインディングとパーフリングを接着。これは細い木材でできています。
IMG_8032.jpg

カーリーメイプルのバインディングを接着しました。強力なテープでぐるぐる巻き。
IMG_8033.jpg

ボディテイルにはピックアップ取付用の穴を開けています。
IMG_8036.jpg

ネックのラフカット。
kIMG_4785.jpg

指板、インレイの加工。お客様のご希望で12フレットには井桁紋を2つ入れます。
IMG_7096.jpg

フレット打ち。フレットは高級感あるEVOGOLDです。
指板にもカーリーメイプルのバインディングがあります。また指板上面はR(曲面)になっています。
IMG_8027.jpg

トップの着色。杢が浮かび上がってきました。すごいです。
IMG_8222.jpg

塗装が終わったらフレットすり合わせでピカピカに。
IMG_8496.jpg

ブリッジを接着して、Fishmanのアンダーサドルピックアップをセットします。
IMG_8497.jpg
この杢。さらにハニーバースト。うっとり…

次回に続きます。。。

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2018/02/17 (Sat) ディープカッタウェイのTE つづき!

完成した TE です!

かっこいいです!
IMG_7978.jpg
IMG_7979.jpg
IMG_8001.jpg
IMG_7981.jpg
IMG_7982.jpg
IMG_7991.jpg
IMG_7992.jpg
IMG_7997.jpg
IMG_8008.jpg
IMG_8011.jpg
IMG_0022.jpg

今回はお客様のご希望でボディのカッタウェイをより深くしました。
またインレイは指板のテーパーに合わせた大きめの白蝶貝を入れました。
12フレットのものは視認性を良くするため、緑色に輝くアバロンがセンターに入っています。
また気付いた方もいるかもしれませんが、10フレットではなく、9フレットにポジションマークが入っています。
お客様のご希望に合わせてこういった仕様の変更も可能なのが、カスタムオーダーの醍醐味ですね!

※製作時の画像などは先日の記事をご覧下さい。
http://bluestrings.blog33.fc2.com/blog-entry-651.html

音を出してみるとテナースケールのハリのあるテンションを受けて
木材全体が響いてる感じが指に伝わってきます!
音程に影響するオフセットサドルは特に時間をかけて加工しています。
もちろん弾きやすさを重視したセッティングになっています!

YoutubeにUPした動画もご覧下さい。
やっぱり動画じゃないと材料のキラキラした感じなど伝わらないものもありますよね。
製作の記録という感じではありますが、これからも製作した楽器をUPしていきますので
よろしければチャンネル登録お願い致します☆



このウクレレを受け取られた Hさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下さま

到着しました。
美しいですね。ポジションマークとカッタウェイもいい感じです。
ハイフレットまで音程も正確で嬉しく思います。
アンプをつないだ音がとてもアコースティックな感じで,ちょっと意外でした。
アンプのセッティングをどうしたらいいかを,じっくり試してみたいと思います。
とりあえずご報告まで。
良い仕事をありがとうございました。

2017.12.30
H





BLUE STRINGS のウクレレ ご希望に合わせたカスタムオーダー、お待ちしております。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html
ギャラリーに過去の作品の画像をUPしています。
http://tumbview.com/bluestringsslide/plus/#1

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2018/02/13 (Tue) デープカッタウェイのTE カスタムオーダー!

昨年末、
神奈川の Hさまよりオーダーをいただき、TE を製作させていただきました!

TEはテナースケールのエレキウクレレです。

UPするのが遅くなってしまいましたが、とてもかっこいいエレキウクレレですので
製作時の画像も交えながら、ぜひご紹介したいと思います。

従来のTEよりもカッタウェイをもっと深くしたいということで、
今回は4弦側を深くした新しいボディシェイプで加工します。
ボディ材を加工するための治具を加工して、柾目のマホガニーから切り出します。
kIMG_1731.jpg

トップ材にはお客様にお選びいただいたキルテッドメイプルを使用しました。
杢と木目が一番綺麗に見えるように、考えられるいろんなパターンを
こっちが良いかな、いやこっちの方が良いかな、なんて試しながら
なかなか決められなかったりするんですが、木取りしました。
センター上部の穴が開いている箇所はネックポケットで削リ取ってしまうのでOKです。
IMG_5482.jpg

セミホロウの加工。
ボディのアコースティックな鳴りを引き出すとともに軽量化できます。
IMG_5517.jpg

ボディと同じマホガニー材からネックを加工します。
ネックにはカーボンファイバーの補強が入ります。
IMG_6668.jpg

インディアンローズウッド指板。 
ご希望のデザインで加工したカスタムインレイをはめ込みます。
白蝶貝とアバロンを使用して、ひとつづつ加工しました。
IMG_7091.jpg

木地の研磨ができたら、指板にマスキングをして塗装の準備をします。
IMG_7555.jpg

キャビティ内はノイズ防止用シールドの塗装をしてあります。
IMG_7557_20180213173824214.jpg

トップはコーラルブルーの鮮やかなカラーリングです。
塗装が完了しました。
IMG_7950.jpg

フレットの整形・研磨。
IMG_7955.jpg

無漂白牛骨材でナットを加工。
IMG_7956.jpg

GOTOHペグの取り付け。
モデルはUK700で、ポストの高さが調整可能なしっかりとしたペグです。
IMG_7958.jpg

続きます…

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示