BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2017/05/25 (Thu) ウクレレベースというかミニベース! MBU414 ハワイアンコア

東京ハンドクラフトギターフェスのご来場、誠にありがとうございました!

今回の展示会ではアコギやウクレレだけでなく
初めてのウクレレベースを展示させていただきました。
興味を持って見てくださった方も多く、大変好評でした!
このベースをオーダーをいただいたお客様はななんと以前にもウスレレのご注文をいただき、
今回で2本目のオーダーになります。
本当にありがとうございます!

ウクレレベースといっても弦長はアコギ並みの長さがあり、
チューニングは普通のベース(E A D G)と同じになります。
ボディはウクレレ414の基本シェイプがそのまま大きくなったもので
薄めのタイプになります。
kIMG_4330.jpg

アバロンのロゼット、サウンドホールの加工。
kIMG_6335.jpg

ボディのセルバインディング。
kIMG_6374.jpg

指板はフレットレスでメイプルを溝に接着します。
kIMG_6764.jpg

ペグ穴の加工。
kIMG_6804.jpg

ラッカーで塗装。
kIMG_6926.jpg

お客様ご希望のMisiを取り付けします。
kIMG_6930.jpg

Gotoh製 RES-O-Lite ペグです。
kIMG_7209.jpg

超軽量のペグでヘッド落ちを解消します。
kIMG_7277.jpg

弦はお客様のご希望でダダリオのETB92(.050 .065 .085 .105 )フラットワウンドです。
鉄弦に黒いナイロンが巻いてあり、滑らかな感触でしっかりした重低音が出ます。
kIMG_7214.jpg

今回加工にかなり悩みましたが、ブリッジは弦交換がしやすいブリッジピンを使用したタイプにしました。
サドルの下にはピックアップが入っています。
kIMG_7215.jpg

バックにはストラップピンを付けました。
kIMG_7276.jpg

握りやすいグリップ。 ナット幅は40mm。
kIMG_7275.jpg

薄くてとても抱えやすいボディになっています。
kIMG_7228.jpg

弾いてみると生音も十分な音量があります。
kIMG_7218.jpg

トップのブレイシングはオリジナルのパターンで、太い弦にも耐えられる強靭なトップになっています。


ラインで音を出してみると弦とフレットレスの影響もあってウッドベースような音がします。


新しいラインナップということでモデル名は MBU414 になります。
オーダーは基本のマホガニーのモデルで 21万円~(税別) になります。
もちろんフレットが付いた仕様も可能です。
一般的なベース弦が使用できますので
ウクレレベースの太いゴムの弦に不満を感じていらっしゃる方や
ベースは重くて大きいから運ぶのが大変!という方にはぜひおすすめしたいベースです。

全長840mm 幅260mm 厚み75mm で小ぶりなギターくらいの大きさになります。

■基本モデルのSPEC
 トップ マホガニー
 サイド&バック マホガニー もしくは アルダー
 ロゼット アバロン
 ネック マホガニー  
 ネック補強:トラスロッド(サウンドホール側に調整ナット)
 ジョイント位置 14フレット
 スケール 24.625インチ(625.475mm)
 ナット幅 40mm
 指板 インディアンローズウッド 400R
 フレット 19フレット仕様 フレットレス
 ブリッジ インディアンローズウッド
 ブリッジピン エボニー
 ペグ Gotoh GB350 
 ピックアップ アンダーサドル
 チューニング 4E 3A 2D 1G(標準のエレキベースと同じ)




http://www.bluestrings.co.jp

スポンサーサイト

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/06 (Wed) (遅くなりましたが)あけましておめでとうございます


昨年はたくさんのご依頼、ご支援をいただきました。

こうして仕事が続けられるのも、支えてくださる皆様のお陰です。

本当にありがとうございました!


2016年!申年生まれの自分としてはちょっと特別な気分です。

本年もよろしくお願い致します! 

s-年賀状_2016

ちなみにこのウクレレは阿佐ヶ谷の LAST GUITAR さまにて販売中です!

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.951767601573252.1073742061.411229418960409&type=3


http://lastguitar.com/wp/?p=14193

何卒、よろしくお願い致します(^^)




BLUE STRINGSのウクレレたち
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

ウクレレ | trackback(0) | comment(1) |


2015/12/07 (Mon) ソプラノのウスレレ完成です!SU414 ハワイアンコア!

昨日と一昨日の浜松楽器メイカーズフェスティバル
たくさんのご来場をいただき、誠にありがとうございました!
初めての参加でしたが、広い開場にたくさんのお客様!
特に日曜日は盛況で驚きました。
s-kIMG_3653.jpg

製作していたウスレレの続きです。
塗装が完了していよいよ組み込みです。

フレットをすりあわせしてフレットの頭を揃えて端の尖った部分も整形研磨します。
s-kIMG_3541.jpg

ペグを取り付けしていきます。まずはブッシュから。
s-kIMG_3543.jpg

ペグが取り付けできたら、次はナットを加工します。
無漂白牛骨で製作します。
s-kIMG_3555.jpg

ブリッジを接着して、サドル溝にはフィッシュマンのAG-UKULELEをセットします。
s-kIMG_3554.jpg

調弦、微調整をしていよいよ完成です!
とても可愛らしいサイズ感ながら、艶のある、いい音で鳴ってくれます!
s-kIMG_3588.jpg

ワンピースマホガニーのサイドバック。
s-kIMG_3605.jpg

柾目の美しいエボニー。
s-kIMG_3608.jpg

お客様のリクエストでヘッドの裏にはコアの葉をモチーフとしたインレイを入れました。
ペグは安定感のあるGotoh UK700の黒ボタン仕様。
s-kIMG_3613.jpg

今回のイベントにお越しいただきウクレレをお渡ししました。
完成したウクレレもオーナー様と初のご対面です。
s-kIMG_3635.jpg

記念にパチリっ☆。
ウクレレを手にした霞さまからは、オーダーしてよかった!とご満足いただきました。
自分もとても嬉しかったです!感謝!
自分の製作したウクレレで喜んでいただけるなんて、本当にしあわせです。
s-kIMG_3630.jpg
本当にありがとうございましたっ!

これでBLUE STRINGSのラインナップにも新しいモデルが誕生しました。
エレキのソプラノウスレレ、SU414 です。
kIMG_3586.jpg




ウクレレのオーダーごお予約、お待ちしております!
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2015/11/25 (Wed) エレキウクレレ BLUSTRINGS CEH製作中です!その2

製作を進めている CEH の続きです。

ペグ穴を開けます。虎杢が美しいです。
s-kIMG_1376.jpg

キルテッドメイプルの指板に入れるインレイを加工します。
白蝶貝では同色系となってしまうため、視認性の良い黒蝶貝で切り出しました。
お客さまのご希望のフォントです。
s-kIMG_1842.jpg

指板の12フレットのところに貝がはまる溝を加工して、接着しました。
見る角度によってキラっと光ってとてもキレイです。
s-kIMG_1846.jpg

フレットを慎重に打ち込みます。
s-kIMG_1852.jpg

ボディ、バックのエッシをトリミングしました。
s-kIMG_1402.jpg

ボディ全体を丁寧に研磨していきます。
杢がキレイに出るように番手を上げて研磨します。
s-kIMG_1861.jpg

木地を染料で染める木地着色という方法でオパールイエローブルーのグラデーションを作ります。
s-kIMG_1863.jpg

ヘッドも同様に染めて、ネックセットして、塗装をします。
s-kIMG_1867.jpg

完成が近づいてきましたね。



ウクレレ製作いたします。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2015/11/23 (Mon) ソプラノのウスレレ製作中です!その3

ソプラノのエレキウクレレの続きです。

ネックポケットを加工しました。
s-kIMG_1360.jpg

ネックとの接合具合を調整し、、サウンドホールに合わせて指板のエンドを加工します。
s-IMG_1404.jpg

またボディの形状に合わせてネックのヒール部分を加工しました。
s-kIMG_1860.jpg

フレットを打ち込み、ネック全体を研磨します。
s-kIMG_1859.jpg

ボディも研磨して仕上げていきます。
s-kIMG_1858.jpg

ネックとボディを接着しました。
ナットの位置が決まるとブリッジの位置も決まり、マスキングしておきます。
s-kIMG_1865_201511181309442f7.jpg

マホガニーの導管を埋める目止めという作業です。
綺麗な塗装を作るための下準備です。
s-kIMG_1868.jpg

塗装ができたら、組み込み。
もうすぐ完成ですね。



オーダーであなたのウクレレ製作します!
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram

bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示