BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2009/07/25 (Sat) ギター汚れてませんか??

あなたのギター汚れてませんか??

ギターには皮脂・タバコのヤニ・ホコリ・カビ・錆などいろんなものが付着してます。


掃除してあげると見違えるようにキレイになりますよ!!

BEFORE
LPC・Before



          ↓                  ↓                  ↓


AFTER
LPC・After清掃後
けっこう印象変わるでしょ??




ペグ清掃ビフォー・アフター
金属パーツはなかりキレイになりますね。(ならないメッキもありますが)
もちろん塗装面も磨きます。

せっかく味が出たのにキレイになりすぎちゃ困るという方には
ほどほどに清掃いたします。



「 基本セットアップコース 」  で楽器本来の性能を引き出します!


パーツは一旦すべて外し、清掃後、セットしなおします。
調整はロッド調整・オクターブ・弦高・ピックアップ高さ・ナット溝など全体をチェックします。
8,400円(税込)です。
弦代は別になります。お気に入りの弦の持ち込みもOKです。
当方ではダダリオ弦をストックしております。


一度調整すると不具合のある箇所が明確になりますので
予算や必要に応じて追加の修理を行います。
ぜひ一度お試し下さい!

ギターは 調整 が大切ですよ!!


その他リペア料金表
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/21 (Tue) リペア・ネック折れ修理

ネック折れリペアです。

ネックが折れやすいのはこのネックとヘッドの間の部分です。
構造的に細くなっていますし木目の関係からも弱いですね。

一般的にレスポール・モデルはボディが非常に重く、
角度付きヘッドで、素材はマホガニーを使用していますので
落としたり倒したりするとパックリ割れてしまいます。

立て掛け厳禁です。

ケース内部でヘッドの先端が触れている場合や
またギタースタンドに立てていても
掃除機による攻撃・強風などなど管理には十分ご注意下さい。

ネック割れ・断面
パックリ割れています。

ネック割れ・断面その2


以前ご紹介した修理のように
補強を入れて接着するのが強度的には望ましいのですが
http://bluestrings.blog33.fc2.com/blog-entry-118.html
それをご理解いただいた上で

ご予算の関係で接着のみでも対応いたします。

※断面の具合によって強度が確保できない場合があります。


折れたまま諦めてしまっているギターはありませんか??

安価なモデルでお金をかけたくないし...
見た目はいいからとりあえず使えるようになれば...といった場合にご相談下さい。
接着のみでしたら数日のお預りで修理可能です。






これは接着後に塗装のひびが僅かな段差を生むためタッチアップしました。
ネック割れ・接着タッチアップ後


ネック割れ・接着タッチアップ後その2
表面上も完全には直りませんが演奏には支障ありませんね!


ギター修理料金表
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/20 (Mon) リペア・ネック打痕塗装修理

またまたネック塗装修理です。


これはポリですが部分的に剥離してしまっています。

ネック裏打痕



カポによるキズやスタンドとの接触など塗膜が痛んでしまう事がありますが

木地が表面に出てしまっている場合は

汗や汚れが入って取れなくなってしまいますので

早めに直したほうが良いですよ!



あちこちにキズがありますのでネック全体を塗装し直します。

グリップ部分塗装剥がれ
アップで見るとこんな感じ。





多少濃くなりますが補色しました。
ネック修理完了

ネックリペアグリップ塗装

シースルーなのでよーく見ると痕が解りますけどね。小さなキズも無くなりました!



ギター修理価格表
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/18 (Sat) リペア・ネック塗装修理

ネック塗装修理です。


グリップ部分。
極めて薄い塗装ですが、なにやら剥離していますね。
ネック裏・塗装不良


汗と一緒に汚れが木地に染み込んで変色しています。
グリップ塗装剥離

こういった場合はオーバーコートしても汚れ・剥離はそのままになってしまいますので
木地まで塗装を剥がして再び塗装しなおします。
ヘッド裏のエンブレムがなくなってしまうと困りますのでグリップ部分のみ剥がします。

木部にダメージが無いように塗装のみを地道に少しずつ削ります。
ネックが外れれは作業性が良いのですが
ダブルカッタウェイがそう易々とはやらせてくれません。

行く手を阻むカッタウェイ、といいますかツノです。ええ、ダブルで(笑)
SGはさらに手が入りにくいです。ささりますw
塗装はがし・木地研磨完了

本来のマホガニーの色はこんな感じの色です。
これはホンジュラス・マホガニーだと思います。
クリアの塗装が乗ると濡れたような色になります。
一般的に茶色のネックはほとんどがさらに着色されているものです。

木目・導管の方向によって色は濃く見えたり薄く見えたりします。
(写真によっても変化しますが)
なので注意深く色を合わせながら着色して仕上げます。



十分な乾燥で塗料が安定したら研磨・バフです。



ネック裏塗装し直し

ネック裏・研バフ後

ほとんど境目が無く塗装できました。エンブレムもバッチシ☆




ギター修理価格表
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/11 (Sat) Swing Chip(スウィングチップ)

またまた気になるアイテム

B AIRの「SwingChip」

スウィングチップ


画像にあるチップを楽器に付けるだけでその楽器の音質を改善するというものです。

え?なんで?と思っちゃいますが、

どうもこのスウィングチップを付ける事で、共振するポイントが曖昧になる効果があるようです。

楽器本体の無駄な共振による音源エネルギーのロスを軽減し
音源のエネルギーが効率よく音に変わることで音がよりパワフルに
また不要な非協和音成分を取り除くことで音質が透明感のあるものになる
...ようになるらしいのです。

素材は無垢の、なんでしょう?ブラス??
NCマシンにより精密に加工されているようです。(表面にウェーブ加工あり)
液体窒素により-196℃まで冷却することで物性を改善。
クライオ処理ってやつです。

このチップは両面テープでくっついているわけですが
このテープにはやわらかい素材が使用され
文字通り、チップ自体が振動・スウィングしているようです。


自分で体感しないと信じられないわけですが、
気になる方、もっと知りたい方はこちらの動画を。
 

解りました?音量は大きい方が良いでしょう。



どうでしょう?? ハウらなくなってますよね!びつくりです!
気になります!

ハウリングに悩まされるアコギプレーヤーには嬉しいですよね。
貼り付けピエゾは特に。

よく共振する楽器ほど大きな効果が現れそう。
変化した音の良い悪いはユーザーの主観ですから結局は好みなんですが
「付けるだけ」 っていう手軽さがいいですね。
振動エネルギーが素直に音に変換されるのであれば
その楽器を気持ちよくプレイできるしょう。
それは「弾き易くなる」ということでもあると思います。


楽器に応じて大きさを変えるんですが
一般的なギター用なら 1,575円(税込)!お試し価格です。
AMAZONでも買えます。

BAIR Swing ChipBAIR Swing Chip
()
BAIR

商品詳細を見る

BAIR Swing Chip -Bass Kit-BAIR Swing Chip -Bass Kit-
()
BAIR

商品詳細を見る


メーカーWEB: http://www.b-air.jp/jp/products/swingchip/

関連記事

ギター | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示