BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2010/06/26 (Sat) Martin SHENANDOAH D-3532調整

でいりーおいちゃん様のあたたかいご好意により当工房をご紹介いただきまして

豊橋市よりお越しの よックンロール様の
マーティン・シェナンドー D-3532調整です。


アンダーサドルのピックアップがついているのですが
6弦の出力が大きくてちょっとバランスが悪いということでした。


大変珍しいギターですね。
Martin SHENANDOH


ピックアップを外してみます。とてもやわらかいので取り扱いに注意します。
CIMG6495.jpg


こちらはピックアップの配線穴。ピックアップ自体が溝にきれいに収まっていないようです。
CIMG6496.jpg
いったんエンドピンジャックの配線を外して穴径また形状を修正しました。


ピックアップの中心部分が厚くなっているちょっと特殊な形状ですのでそれに合わせてサドルも加工されていました。
CIMG6497.jpg
光を透かすなどしてあたり具合を確認してみます。


弦穴のスロットを調整することでバランスを整えました。
CIMG6500.jpg


全体のクリーンナップも完了。
CIMG6499.jpg
高音弦の出力がより大きくなり全体のバランスが向上しました。
ちょっと抑え気味に弾いていた6弦も自然に弾けますね。


ありがとうございました!
またよろしくお願い致します!



よックンロール 様のブログはこちら☆
http://yockn-roll.cocolog-nifty.com/blog/



マーティン、マーチン、Martin修理、リペアします。
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(4) |


2010/06/22 (Tue) Aria Dreadnought D-100ブリッジ再接着

掛川市よりお越しのW様の

アリア・ドレッドノート D-100ブリッジ再接着と厚み加工 です。


以前使用していたモデルで一度手放してしまったのですが

再び購入に至ったというオーナー様の思い入れのあるギターです。

状態を見せていただくと、ブリッジが剥れてきており、弦高がとても高くなっていました。


R. Matsuokaの刻印があります。
アリア・ドレッドノート D-100


長年の使用でブリッジが端から浮いています。またサドルもギリギリまで低くなっています。
アリア・ドレッドノート D-100 ブリッジはがし


一旦ブリッジを剥がします。
CIMG6414.jpg


サドルの高さを確保するために上面の厚みを削ります。
CIMG6415.jpg
黒く着色塗装されていたのでローズの模様が出てきました。


厚みは削りつつもオリジナルの雰囲気は損なわないように整形します。
CIMG6416.jpg
厚み加工に伴いサドル溝もさらに深くします。


なにげにブリッジプレートがハカランダ(ブラジリアン・ローズウッド)です。
CIMG6411.jpg
ステキです。


ブリッジを再び接着し、サドルもオフセットしたものに交換しました。
CIMG6456.jpg
ブリッジは着色しておきました。


弦高も下がって弾きやすくなりました。とってもいい音がしますね。
CIMG6457.jpg
ブリッジの剥れも気にせずにずっとプレイできます!



ありがとうございました!




サドルが低いアコギも治ります。
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2010/06/22 (Tue) ライブ出演します。


ライブ出演させていただくことになりました!

インデペンデンス・デイです。



お時間のある方はぜひどうぞ!


7月4日(日)
OPEN 19:30
START 20:00
CHARGE 1000円



■出演
やっくん
あるくロケット
赤塚ズン
MDY



カフェ&ライブハウス おとぎ草子

静岡県浜松市浜北区貴布祢3000(なゆた浜北内 1F) 
遠州鉄道 浜北駅前
駐車場地下1階 (2時間無料)
053-584-5676
http://www.otogi-z.com/otogi/

関連記事

ライヴ | trackback(0) | comment(0) |


2010/06/17 (Thu) gibson SG Reissue トップ再塗装

京都の Y様よりお預かり Gibson SG トップ再塗装です。

トップの塗装を剥がしてのリフィニッシュですので一旦パーツを全て外します。
CIMG6359.jpg


トップ面のみ慎重に塗膜を取り去ります。
ギブソンSG再塗装・リフィニッシュ


塗装中、色を慎重に合わせます。
gibson SG着色


ラッカーを研摩・バフ仕上げ。それから組み込みです。
CIMG6422.jpg


傷を付けないように慎重にパーツを組んで再び調整して完了です。
CIMG6439.jpg
うん、かっこいいですね。


追記
オーナーYさまよりコメントをいただきましたので紹介させていただきます。

いやーいつもながら素晴らしい技術をお持ちで、感嘆するばかりです。元々は打痕直しでお願いしたのに、結果的には元の風合いよりも断然かっこよくしてくださるのですから・・・ こんなによくなると知っていたら全部塗りなおしていただけばよかったと思っている次第です。本当にありがとうございました。




ありがとうございました!




リフィニッシュ・再塗装します。
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2010/06/13 (Sun) かみきりむし





関連記事

モブログ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示