BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/02/27 (Wed) Y さま ギター改造・カスタマイズ

東京都の Y さま よりカスタマイズされたとても愛情のこもったギターをお預かりいたしました。
梱包を解いてケースから出すと...ドキっ!!
CIMG4902_20130226211157.jpg

最初はネックグリップの打痕修正というご依頼でしたが
いろいろ話が進んで(とっても猫好きであることとか(笑))、
ボディのリフィニッシュ、またピックアップ、ブリッジ、コンデンサーの交換
をさせていただくことになりましたっ。

この美しいペイントも剥がすことになるわけですが…
「清めていい」という(笑)GOサインをいただきましたので
潔く剥がしていきますっ。ごめんね!
画像 3132

こちらはネックの打痕。
サーモウッドの影響か部分的な修正をすると色がかなり濃くなってしまいますので
ネックも再塗装させていただくことになりました。
画像 3951

凹みがなくなるように木地を研磨します。木の繊維が寄っているためわずかに跡が残りますが
せっかくの太めのネックの厚みを落としたくはないので調度よい所で止めます。
画像 3996

ボディも木地まで研磨しました。
またバックのキャビティの蓋、ネックジョイントのネジの受け、裏通しのブッシュが
そのまま塗装して仕上げると飛び出してしまうため、少し深く掘り下げる加工もしました。
画像 31929

ヘッドはマッチングヘッドでボディと同じ塗装にします。インレイも入っています。
画像 4010

書いていただいたデザイン案を元に、ミントグリーンのピックガードも加工します。
曲線のニュアンスで雰囲気が大きく変わってしまいますのでかなり悩みましたが
一旦別のアクリルで型を起こしてラインの微調整もしました。
またフロントピックアップのエスカッションも兼ねていますので
PUとネジ穴、またポットの通る穴加工をしました。
画像 4333

ボディはお客様ご希望のカラーで着色、ラッカーで塗装して仕上げました。
仕上げた塗装面にキズを付けないように慎重に組み込みます。
ハムバッカーをミニハムに交換。ボディのキャビティは一旦埋めて加工してあります。
画像 4400

微調整がしやすく、またサドルがベースプレートに密着するBABICZ製ブリッジに交換。
画像 4399

コンデンサもバンブルビーに交換。
画像 4368

ネックはつや消しのラッカーで仕上げました。トラ杢が美しく出ています。
理想的な木取りで、板目もバッチリ、とても高精度のネックですね。
画像 4369

ヘッド表はボディと同じ塗装です。インレイは部分的に塗装をはがし・段差も埋めて仕上げました。
画像 4401

こちらはバック。
メタリックの塗装が見る角度や明るさによって色味が変わってとても美しいです。
画像 4404

ゴールドパーツ、ミントグリーン、また青みがかったダークシルバーが相まって
なんとも言えない高級感を漂わせます。めちゃくちゃかっこいいですね!
出音も気持ちいいいですっ!
画像 4403
画像 4351

ギターを受け取られたオーナーYさまよりあたたかいメールをいただきましたので
そのまま掲載させていただきます。

竹下様、今回は大変ありがとうございました。 
今朝ギターを受け取りました。
もう言葉では表現できないような美しさ、奥ゆかしさな中に隠れている上品な佇まいが私を魅了してくれてます。
今日一日で『かっこいい』という言葉を日本で一番つかったのは私でしょうねきっと。
princeがmadcatと交換してくれると言ってもnoですね。
音色に関しても以前よりもバランスが非常に良く、今まで服を着たまま泳いでいたのかと思うくらいどのポジションも強くしなやかに歌ってくれました。
色々ピックアップやブリッジ、コンデンサー、塗装も色々変えたので何がどのように作用しているかはどうでも良くて竹下さんの手に触れたからの一言でいいんじゃないでしょうか。
オマケに重量も4kgくらいだったのが3.7kgまでスリムになってくれて持った瞬間に『おっ』と感じました。   
個人の主観や好みをこえて美しく仕上げてくださってありがとうございました。
何かあったらというよりも何か探してお願いすると思いますので、その時はよろしくおねがいします。                          
あとやっぱり猫がすき   Y


ステキなお客様に出会えて自分はとても幸せです!
ブログ脇の画像もいつもチェックしていただいてありがとうございます!
この度はご用命誠にありがとうございました!
ぜひまたよろしくお願い致します!

出会いを導いてくれたマハロ(ウチの猫)もありがとう!



ギター改造・カスタマイズ、ご相談下さい。
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2013/02/18 (Mon) Martin D45 Custom ブリッジ・フレット・エンドグラフト修理

大阪市の T さま より マーティン D45 カスタム をお預かりいたしました。

ブリッジがかなり剥がれて浮いてしまっています。
画像 4233

またフレットが指板の曲面に合っておらず、全体的に両端が浮き上がっていました。
CIMG4853_20130218130627.jpg

慎重にフレットを抜き、交換します。
抜くとフレットにRが付いていないのがわかります。
画像 4236

指板面はネックのうねりを補正し、美しく研磨します。
画像 4270

指板Rに合わせた新しいフレットを入れ、美しく整形・研磨します。
画像 4314

ナットも交換いたしました。鳴りが改善します。
画像 4315

ブリッジは一旦剥がして再接着しました。
調弦してみると、弦高がかなり高く弾きにくい状態でしたので
サドル上面を削って弦高調整しました。
限界のサドル高ながら、各弦オフセットしています。
画像 4316

また、経年変化でエンドグラフトがかなり萎縮し、剥がれています。
画像 4232

こちらも慎重に剥がし、溝にピッタリ嵌る形状で製作したものと交換します。
画像 4301

新しいものは色がかなり明るくなってしまいますので補色・塗装して仕上げました。
画像 4311

Vシェイプのネックが握りやすく、
うーむっ、とても気持ちよく鳴ってくれますね!
画像 4317

オーナーT様より温かいメッセージを頂戴いたしました。

本日無事届きました。間に合いました。

フレットも輝き新品になって帰って来ました。


サドルが大分低くなりましたね、弾き易くなりましたよ。

音も良くなりご貴殿に依頼して良かったと思っています。

丁寧な仕事感謝いたします。


今後も何か有りましたら宜しく願います。

有難うございました。


T



この度はご用命誠にありがとうございました!
ぜひまたおろしくお願い致します!



マーチン修理・調整します。
http://www.bluestrings.co.jp/mrepair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(1) |


2013/02/07 (Thu) Cat's Eye CE-2500調整

いつもお世話になっている千葉県の Hさまより キャッツアイCE-2500 をお預かりいたしました。
前回の調整から時間が経過しているということで、
全体のチェックと調整・メンテナンスをご依頼頂きました。

ハカランダの珍しいモデルですね。
画像 4076

ナットを交換します。
画像 4075

無漂白牛骨にて製作いたしました。
画像 4078

サドルが低くなって来ていますので、弦穴スロットを延長します。
画像 4074

高音弦のオクターブが少しシャープ気味でしたので、サドルも交換致しました。
画像 4077

その他不具合などはなくとてもいい状態です。
よく鳴っていて、とても気持ち良いですね!
画像 4079

ギターを受け取られたオーナーHさまからは
音の響きが変わった!ということでお喜びのお電話をいただき、
またお持ちのギターの調整のご依頼もいただきました!

いつもありがとうございます!
次のギターの調整までしばしお待ちください!



ギターのメンテナンス・調整、ご相談下さい。
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2013/02/02 (Sat) Martin OOO42 ネックリセット

長野県の Tさまより マーティンOOO42 をお預かりいたしました。

弦高がとても高く、長時間の演奏は困難なほどで
ネックは起き、サドルもほとんど高さのない状態でした。
ネックリセット サドル交換コース をお申込みいただいました。
CIMG4866.jpg

慎重にネックの接合を外し、アングルを調整します。
画像 4019

ロングサドルを交換いたしました。弦穴のスロットも少し深く調整しました。
画像 4030

鳴り方を改善するためナットも溝を調整し、尖ったエッジの処理、表面の研磨をしました。
画像 4031

大きなダメージもなく、とても弾きやすい状態にすることができました。
画像 4032

ストレスなく演奏できて、ずっと弾いていたい…、そんな気持ちになりますね!
画像 4033

ギターを受け取られたオーナーTさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。

竹下様

無事届きました。
基本的な修理はもとより細かいところまで調整いただき
格段に弾きやすさを取り戻しております。
こちらの希望通りでありました。音色も充分です。
大修理のネックリセットがこんなに綺麗にできるとは
あらためて仕上がり具合に驚いています。
本当にありがとうございました。
bluestrings様のホームページでマーチンの修理例を
多数紹介していただかなければ、修理出すのを
ためらっていたと思います。
アコースティックギター、特にマーチンは調整しながら
長らく使っていくものなんだなぁということを教えられました。
またお世話になることがあるかもしれません。
その節はどうかよろしくお願いします。
どうか御体に気を付けてこれからもがんばってください。
取り急ぎ御礼まで。

T


この度はご用命ありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



マーチンのネック起き、ご相談下さい。
http://www.bluestrings.co.jp/mrepair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。