BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2013/03/26 (Tue) Martin D-76 ピックガード交換・調整

三島市の S さまより マーチン D76 をお預かりいたしました。

高校生になる娘さんがギターを始められたのをきっかけに、
このギターをメンテナンスしたいということで、
当工房のホームページ・ブログをご覧いただき、お申込み下さいました。
素敵なおはなしですね。

D76は1976年にアメリカ合衆国建国200年を記念して発売された珍しい限定モデルです。
画像 021

ピックガードが萎縮・変形して端から剥がれてしまっています。
画像 4397

瞬間接着剤で応急処置が施されていましたが、ピックガードの反発力はすごいものがありますね。
そっと剥がします。
画像 4398

新しいピックガードの密着を良くするため、古い接着剤のみをきれいに除去します。
シアノアクリレート系ですので固くこびりついていますが、周囲にキズを付けないよう慎重に作業します。
画像 4399

ピックガードの萎縮に伴うクラックを塞ぎ、スプルースの割れ止めも接着します。
画像 002

お客様ご希望の材で新しいピックガードを加工。
古いピックガードの境目に合わせて慎重に貼り付けます。
画像 019

ほぼ、ぴったりの同じ形状で製作できました。
画像 020

ナットも交換します。ポジションマークはドットではなく星になっています。
画像 016

サドルは底面を加工し弦高調整しました。弦穴のスロットも調整しました。
画像 018

父と娘、二人で楽しくギターを演奏している姿を勝手に妄想しつつ
ほっこりとした心持ちで作業させていただきましたっ。
画像 022


ギターを受け取られたオーナーさまよりあたたかいメールをいただきましたので
そのまま掲載させていただきます。

竹下さま

ギター届きました。
オリジナルの雰囲気とはだいぶ様変わりしましたが
ピックガードの鼈甲模様かっこいいです。
みなさんが言われているように本当に丁寧な仕事ですね。
感激です。

毎日、竹下さんのブログを見ながら、
自分のギターは、どんな風に仕上がってくるのだろうと
ドキドキしたりわくわくしたりでしたが、
待ったかいがありました。

新しく張り替えられたピックガードは
見た目では、塗り込みかと見まがうほどです。
修理に出す前の瞬間接着剤による無残な姿が
今や遠い昔のようです。丁寧な下処理に感謝!感謝!!
手に血豆でも作られたのではないかと想像します。
マーティンクラックの処理もGoo!!
ナット交換、サドルの弦高もとてもいい感じで
腕が上がったかと勘違いする位、運指がスムースになりました。
これから、がんがん弾いてギターを育てていきたいと思います。

まだ他にも修理をお願いしたいギターがありますので
懐に余裕ができたら、ぜひお願いしたいと思います。
このたびは、ありがとうございました。


◆ ◆◆ ◇◇ ◆◆◇ ◇◇◇ ◆
送信者: S
E-mail: ---
◆ ◇◇◇ ◇◆◆ ◇◇ ◆◆◆



ご用命ありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さいませ!



マーチン修理、ご相談下さい。
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2013/03/22 (Fri) Martin D-28 Marquis ネックリセット

愛知県の Y さまより マーチン D28 マーキス をお預かりいたしました。

ジョイントの接着が少し剥がれてヒールと指板の端が浮いていて紙が入ってしまう状態で、
ネックアングルは少しプラス方向に傾き、弦高が上がってきているということで
ネックリセットのナット・サドル交換コースをお申込みいただきました。
atch_2.jpg
(画像お借りいたしました)

ネックを外すため15フレットを慎重に外します。
画像 4395

ジョイントを外すため15フレット溝の中心に小さな穴を開けます。
この穴はネックを再びセットする前に指板と同じエボニーで埋めます。
画像 4396

慎重にジョイント部分の接着をはがしてネックをそっと外します。
画像 4519

ネックの仕込み角を補正し、ダブテイルにシム板を追加して接合を調整をして
再びネックを接着しました。
画像 006

見た目にもネックリセットしたことはほとんど判断できない程の仕上がりになりました。
浮いていた指板の端も接着されました。
画像 007

ナットを無漂白の牛骨で交換します。
画像 004

ロングサドルも各弦オフセットしたものを製作・交換しました。
画像 003

ネックに少し狂いがあり、バズが出るためフレットすり合わせをしました。
画像 4523

これでナット・フレット・サドルの状態が更新されました。
サドルも高さを維持しながら、弦高は低めで弾きやすい状態にすることができました。
とても気持ちよく演奏できますね!
画像 005

ギターを受け取られたオーナーYさまよりあたたかいメールをいただきましたので
そのまま掲載させていただきます。

Dー28marquisの修理を依頼しましたYです。
本日、無事にギター受け取りました。
お返事遅れ申し訳ありません。ずっと弾いていたらこんな時間になってしまいました。

修理前はハイフレットでのピッチの悪さや6弦のビビリなどがありましたがすべて解消されとても気持ちよく演奏できるようになりました。
修理するかしないかを悩んでいましたが竹下様にお願いしてよかったと思っております。

ネックリセットをしたことも言わなければほとんどの人が気づかないと思います。
丁寧な仕事ありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願いします^^



この度はご用命ありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



マーティンのネックリセット、ご相談下さい。
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2013/03/21 (Thu) Martin D-28 バインディング・バックブレイス修理・PU取付

島根県の M さまより マーティン D28 をお預かりいたしました。

ボディのくびれ部分のバインディングが剥がれています。
画像 4334

きれいに接着できました。
画像 4348

ボディ内部をよくチェックすると、バックのブレイシングが6箇所はがれていました。
バックをタップするとブレイシングとバック材が触れてバズが出るのも確認できます。
画像 3878

一番奥のブレイシングも剥がれていました。手を入れての困難な作業ですが慎重に接着しました。
画像 3881

またピックアップを取り付けします。
エンドピンの穴をエンドピンジャック用に広げます。
画像 4385

L.R.Baggs社の新しいマグネティック・ピックアップ M80を取り付けます。
画像 4386

エンドピンジャックを固定しました。
画像 4387

サウンド・ホールにピックアップを固定します。
画像 4388

同社 M1 もとてもいいPUですが、より生々しさがあっていいですね。
ハウリングにも強く、艶のあるサウンドです!
画像 4389

ギターを受け取られたオーナーMさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。

竹下楽器 さま

本日無事にギター届きました。大変お世話になりました。ありがとうございます。
早速アンプにつないで弾いてみましたが、結構広がりのある音ですね。
まだ、大きな音で出していませんが、バンド練習の時に思いっきり出してみようと思います。

また、次々に修理予備軍が待機しておりますので、時期が来たらまた相談させてくださいませんか。
よろしくお願いします。

M 


この度はご用命ありがとうございました!
次のギターについてもまたご連絡させていただきますね!



マーチン修理、ご相談下さい。
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2013/03/18 (Mon) sumiギター調整

いつもお世話になっている 千葉県の H さまより スミギター S-SJ をお預かりいたしました。

ところどころにインレイが入ったとても美しいギターです。
国内有数のギター工房のカスタムメイドのギターを触らせていただけるのは大変うれしいですね。
画像 4467

どちらかの工房で一度ナットを交換されたそうですが
弦の振動が少し緩く、鳴り方があまり気持ちよくないので、ナットを交換します。
画像 4419

付着している余分なグルーはきれいに除去します。
画像 4420

交換できました。
画像 4468

サドルは底面を研磨しすぎて端が落ちた形状になっており、
調弦するとサドル底面の高音弦側がサドル溝の底面に密着しない状態でしたので
サドルも交換させて頂きました。
画像 4470

もともとトップの反応がよく気持ち良い音のするギターでしたが、かなり出音が変化しましたね。
よりハリのある、魅力的な音になりました!
画像 4471
うーむ、気持ちいい(しみじみ...)メイプルのサイド・バックもとてもいいものですね。

オーナーの Hさまからは出音の変化に驚かれたということで、喜びのお電話をいただきましたっ。

いつもありがとうございます!
ぜひまたお声かけて下さい!



ナット・サドルの交換で出音の改善、目指します。
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2013/03/16 (Sat) Martin D-35 ネックリセット・ブリッジ交換など

いつもお世話になっている北海道の N さまより 60年代のマーチンのD35をお預かりいたしました。
サドルが少し低くなっていましたが、さらなる鳴りの改善を目指して、
ネックリセットのナット・サドル交換コース をお申込み頂きました。
また同時に見つかった不具合も修復していきます。

ネックとボディのジョイントを外すため慎重に15フレットを抜きます。
すでに2箇所穴が開けられており、過去のリペアでもネックリセットがされているようです。
画像 4206

ネックを慎重に外し、数日放置して、ネックの仕込み角度を調整します。
画像 4391

ブリッジをよく見ると過去の修理で厚みが削られており、
またサドル溝や弦穴スロットなどにも難があり、ブリッジを交換することにしました。
画像 4056

オリジナルとピッタリ同じサイズに製作します。厚みを維持しながらも、雰囲気を壊さぬよう細かな形状などに注意しながら仕上げていきます。
画像 4325

ボディをよく見ると、くびれ部分のバインディングが少し剥がれていましたので接着しました。
画像 4260

エンドグラフトも接着が剥がれていましたので接着します。
画像 4058

ペグの取り付けも傾いていますので補正します。
画像 4059

バックに割れがありましたので割れ止めを接着しました。
画像 4449

再びネックを接着しました。
指板のハイポジションはかなり薄くなっていましたのでテーパー上のスペーサーを追加しました。
画像 4453

ナットは無漂白の牛骨にて交換しました。
画像 4452

ネックのアングル補正に伴い、サドルも交換いたしました。
画像 4450

ネックアングルを補正し、ナット、サドルが更新されたことで
出音に大きな変化がありました。
ハカランダのサイドバック、また弾きこまれてきた過去をそのまま感じさせるような
反応がよくとても気持ちのいい音になりました!
プレイヤーを "その気にさせる"音 ですね!

ギターを受け取られたオーナーさまよりあたたかいメールをいただきましたので
そのまま掲載させていただきます。

竹下様

D-35、吹雪の中、届きました。
早速、開封しました。
そびえ立つサドル、渋い色のナット(サドルも)、厚みを回復したブリッジ、まっすぐ伸びたネック、程よい弦高、、、。もちろん、ほとんど目立たないように接着されたクラック。
すべてが新鮮で、そして、、、、、うっとりする音色。あぁ、これがこいつの本当の音色だったんだ。
まさに「竹下マジック」! ですね。
思い切ってネックリセット、ブリッジ交換をしていただいて大正解。
しばらく、時を忘れて弾き続けました。休みなく、2時間かそれ以上。サムピック、フィンガーピックを外したとき、指の感覚がなくなっているほどでした。
ありがとうございました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 N
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



いつもありがとうございます!
ぜひまたお声かけて下さい!



マーティンギター修理、ネックリセット ご相談下さい。
http://www.bluestrings.co.jp/mrepair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram

bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示