BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2015/10/31 (Sat) Ovation Adamas W597T トップ剥がれ修理

いつもお世話になっている 宮城県の O さまより オベーション W597T アダマス をお預かりいたしました。

宮城のプロミュージシャンの使用するギターということですが、キレイにトップが剥がれてしまっています。
ネックの周辺はまだ剥がれていないようです。
s-IMG_9799.jpg

エポキシで接着されているのだと思いますが、経年変化と衝撃などで剥がれてしまったようです。
s-IMG_9793.jpg

トップの位置がずれないように慎重に位置決めをして、
強力な接着剤を使用して接着しました。
s-kIMG_9952.jpg

おしりが丸い形状ですので従来のクランプが使用できないところがリペアマン泣かせなギターで
またトップは着色されているため研磨などができないのではみ出る接着剤の除去に細心の注意を払いました。
s-kIMG_9954.jpg

数日放置して様子をみましたが大丈夫ですね。
内蔵プリアンプの電池を交換して音が出るようになりました。
s-kIMG_9953.jpg


いつもありがとうございます!
ご予約いただいている件、また連絡させていただきます!



ギター修理・調整
http://www.bluestrings.co.jp/mrepair.html

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2015/10/29 (Thu) エレキウクレレ BLUSTRINGS CEH製作中です!

Oさまよりオーダーいただいている エレキウクレレ BLUE STRINGS CEH を製作しています。

CEHはコンサートスケールで、ボディはすべて空洞になっている薄レレでもあります。
ピックアップ付きで生音も十分な音量でとても楽しいウクレレです。

材料は十分乾燥させてありましたので加工を進めていきます。
トップは虎目のとても綺麗なカーリーメイプルです。
s-IMG_9955.jpg

サイド&バックになるアルダーを繰り抜いて箱型にします。
s-IMG_9789.jpg

割れ止めと補強のブレイシングを接着しました。
s-kIMG_1262_20151028211804c84.jpg

加工しておいたトップを接着して、箱になりました。
サウンドホール部分には刃物を通すための仮の穴を開けてあります。
s-kIMG_1271.jpg

トップ材は大きめに加工してあるのでサイドからはみ出た部分を除去していきます。
s-kIMG_1276.jpg

またバインディング溝を加工します。
s-kIMG_1278.jpg

セルバインディングを接着して、はみ出た部分をスクレーパーで削っていきます。
s-kIMG_1352.jpg

ボディ全体を研磨します。
s-kIMG_1356.jpg

ネックポケットも加工しました。
s-kIMG_1359.jpg

サウンドホールを加工します。
お客様のご希望でサイズをちょっと小さくしてあります。
s-kIMG_1362.jpg

指板も同時に加工していきます。
材料はお客様のご希望のキルテッドメイプルです。
完成するときは塗装した指板になります。
s-kIMG_1366.jpg

ネック材は基準面を再び加工して、外形加工をして、カーリーメイプルのツキ板を貼りました。
ツキ板はヘッドの形状に沿って曲げて接着してあります。
s-kIMG_1367.jpg





ウクレレのオーダーお待ちしております。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

関連記事

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2015/10/24 (Sat) ソプラノのウスレレ製作中です!

静岡県内の Kさまよりオーダーいただいているウクレレを製作しています。
ピックアップのついた薄いタイプのウクレレです。

柾目のマホガニーのストックから必要な材を切り出します。
s-kIMG_6481.jpg

木目や節などに注意しながら木取りを決めてカットしていきます。
s-kIMG_6482.jpg

ネック材も切り出しました。徐々に削っていきます。
s-kIMG_6483.jpg

マホガニー材は十分に乾燥されている材料ですが、
ラフカットして数週間ほど乾燥させます。
s-kIMG_6486.jpg

トップ材は杢の大変美しいハワイアンコアです。
サウンドホールとロゼットを加工します。
s-kIMG_1256.jpg

先にロゼットの溝切りをしてアバロンを入れます。
s-kIMG_1260.jpg

接着して研磨しました。
パーフリングは細い白と黒にしました。いいですね。
s-kIMG_1263.jpg

次にサウンドホールを開けます。
s-kIMG_1265.jpg

乾燥させていたマホガニーのサイド・バック材も加工しました。
厚い板を繰り抜いた構造になっています。
補強のブレイシングを接着しました。
ピックアップを付けますのでエンドピンジャックの穴も開けてあります。
s-IMG_1255.jpg

ネックは再び基準面を出して外形を加工。
トップと同じコア材の突板を接着しました。
同時に指板のエボニーも加工していきます。
s-kIMG_1261.jpg




ギター、ウクレレ製作いたします。
http://www.bluestrings.co.jp/

関連記事

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2015/10/24 (Sat) 青森からのお客さま♪

BLUE STRINGSのアコースティックギター Model 414 をご愛用いただいている あきらまん さんが

はるばる青森から工房へ遊びにきて下さいました。

その時のことをとても詳細なブログを書いて、紹介して下さいました!

以下リンクよりご覧下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/akiraman_310/65469126.html

s-IMG_9949.jpg

画像は現在製作中の Model 475 ビンテージ・サンバースト のモデル。

来月大阪のサウンドメッセで展示・販売する予定です!

BLUE STRINGS Model 475 ヴィンテージ・サンバースト

トップ:レッドシダー
サイド・バック:ホンジュラスマホガニー
ネック:ホンジュラスマホガニー (ワンピース)
ヘッド突板:ハカランダ
指板:マダガスカルローズ(バインディングあり)
ポジションマーク:サイドポジションのみ
ブリッジ:マダガスカルローズ
フレット:ジェスカー ニッケルシルバー 幅約2.0mm
塗装:つやありラッカー
ペグ:GOTOH SGS510 CK EN07(エボニー) 
トラスロッド:両利きロッド  カーボンはなし
ロゼット:ミネラルロゼット
ジョイント:14フレット ボルトオン、ヒールレス
ナット幅:43.5mm
スケール:24.75インチ(628.65mm)



貴重なお時間を使ってブログを書いてくださった
あきらまんさん、感謝しております!
本当にありがとうございますっ!!

関連記事

ギター | trackback(0) | comment(0) |


2015/10/23 (Fri) 浜松楽器メイカーズフェスティバル!

楽器の街、浜松市で

 浜松楽器メイカーズフェスティバル が開催されます。

BLUE STRINGSも出展を予定しております。
12096188_142628596089287_45138070101086401_n.jpg

12144904_153842328301247_463668343147587440_n.jpg

家康くんが ホームページをみるのじゃ と言っております!
http://www.gakki2015.net/

関連記事

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示