BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2016/03/16 (Wed) Gibson J-200 Artist ネックリセット、ナット、フレット、サドル交換、トップ塗装修理

先のブログ マーティンD35修理 に引き続き

Gibson J-200 ARTIST の修理です。

ネックリセットするため、ネックを外します。
s-kIMG_8834.jpg

こちらはボディです。
比較的大きなダブテイルになっています。
s-kIMG_8833.jpg

フレットを交換します。
s-kIMG_8292.jpg

ナットも交換しますが、がっちり接着されてるため、切り込みを入れて外します。
s-kIMG_8293.jpg

指板のうねりを補正しながら研磨していきいます。
色の濃いところが凹んでいる部分です。
s-kIMG_8294.jpg

指板が研磨できたら、新しいフレットを準備します。
s-kIMG_8333.jpg

トップの塗装にサンバーストが白濁していたり
以前の塗装修理の影響であまりキレイでない部分がありますのでそれを修復します。
同時にピックによる傷や打痕などもなるべく埋めて補修します。
s-kIMG_9129.jpg

ナットを無漂白牛骨で交換しました。
s-kIMG_0473.jpg

フレットはすり合わせをして、ピカピカになりました。
s-kIMG_0475.jpg

ネックリセットに伴い、サドルも交換しました。
s-kIMG_0476.jpg

指板のハイポジションにはテーパーシムを追加しています。
s-kIMG_0482.jpg

トップの塗装の白濁はサンバーストを足し、
傷に捕色するなどして、キレイにできました。
s-kIMG_0485.jpg

いいですね。ギブソンのギターはやはりかっこいいですね。
s-kIMG_0483.jpg

当初はサドルも低く弾きにくい状態でしたが、
鳴りに大きく関わるパーツ全てを刷新することができ、
使えるギターになりました!
s-IMG_0486.jpg


ギターを受け取られたオーナー Oさまより、
あたたかいメールをいただきましたので掲載させていただきます。


竹下 様

この度は大変にお世話になりました。
D35に関しましてはボディサイドの割れやピックガードの張替え等、
全てにおいて美しく完璧にリペア頂いて、本当に満足しております。
ネックのうねりの修正やフレット打ち替え、ナットとサドルの交換等、
ネックリセット以外のほとんどに手を入れて頂いた結果、劇的に変化して…大げさでなく驚愕しております。
また、J200に関しましても、ネックリセットやフレット打ち替えなどで、
弾き易さは以前の状態と、比べ物にならないほどに変わりました。
またこれで、このギター達と長く付き合って行けるのだと思うと、これ以上の喜びはありません。
早速、下旬のライブから使わせていただ こうと思 っています。
本当にお世話になりました。また、別のギターのリペアもお願いしようと思っています。また、よろしくお願い致します。

高知 O

s-CIMG83344.jpg



この度はご用命誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギター調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
ギブソン修理例
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=gibson

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(1) |


2016/03/16 (Wed) Martin D35 フレット、ナット、サドル、ピックガード交換 SKYSONIC PRO1取り付け など

高知県の Oさまより  マーティン D-35 をお預かりいたしました。

フレットが減ってきており、すり合わせても全体に低くなってしまいますので、
フレットを交換します。
s-kIMG_3561.jpg

慎重にフレットを抜いていきます。
s-kIMG_3563.jpg

指板のうねりを修正しながら研磨していきます。
s-kIMG_3937.jpg

指板面はフラットにできました。
s-kIMG_3939.jpg

新しいフレットを準備します。
s-kIMG_4438.jpg

フレットを打ち込みます。
s-kIMG_4440.jpg

打ち込んだフレットの頭を揃えてすり合わせと端部の整形、研磨をします。
s-IMG_5159.jpg

ピックガードも交換します。
粘着層がラッカーと反応してこびりついていますが、根気よく剥がしていきます。
s-kIMG_3559.jpg

トップの塗装に粘着層の跡がついていますので、段差をなるべく研磨バフして、
ご希望のべっ甲柄の素材で製作しました。高級感があります。
s-kIMG_5161.jpg

新しいフレットに合わせてナットも無漂白の牛骨で交換しました。
s-kIMG_5169.jpg

フレットは輝いています。
うねりの無くなった指板、新品のフレットはやはり気持ちいいですね。
s-kIMG_5172.jpg

サドル各弦オフセットしたものを製作し交換しました。
弦穴のスロットを延長して少しテンションを稼いでいます。
s-kIMG_5179.jpg

ブリッジは後ろから剥がれていましたので一旦剥がして、再接着しています。
s-kIMG_5176.jpg

ピックアップを取り付けするため、エンドピンを外します。
s-kIMG_5163.jpg

エンドピンジャックが入る大きさの穴にします。
内側もキレイに開きました。
s-kIMG_5165.jpg

スカイソニックのPRO1を取り付けしました。
マグネティック、ピエゾ、コンデンサマイクが一体になっている、とてもおすすめのピックアップです。
s-kIMG_5174.jpg

エンドピンジャックはステレオの出力にも対応していて
本体下部のスイッチで切り替えることができます。
s-kIMG_5175.jpg

以前にギタースタンドから落下してしまった際に、
トップ、またサイドに打痕が数カ所できていましたが、タッチアップにて修復しました。
s-kIMG_5186.jpg

サイドにあったクラックも接着し、割れ止めを接着しました。
s-kIMG_5188.jpg

スカイソニック PRO1もセットアップされてライブですぐ使用できる状態です。
フレット、ナット、サドルを交換できましたので、とても弾きやすい状態にできました!
s-kIMG_5190.jpg


オーナーOさまには
Gibson J-200 Artist もお預かりしましたので
次のブログに続きます。

ありがとうございます!



マーティン調整
http://www.bluestrings.co.jp/mrepair.html
マーティン修理例
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示