BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2016/10/21 (Fri) Gibson LG-1ネックリセット・プラスチックブリッジ交換など

いつもお世話になっている 千葉県の Iさまより  ギブソン LG-1 をお預かりいたしました。

ネックリセットや経年変化したプラスチックブリッジの交換などお申込みいただきました。
まずはネックを外して、状態が安定するまで放置します。
tkIMG_0285.jpg

ボディ側はこんな感じ。
tkIMG_0289.jpg

ブリッジの前にはブリッジのずれにより生じた塗装の欠けがありますので
こちらもタッチアップして修復します。
tkIMG_9845.jpg

ブリッジはネジ止めされています。
弦穴の補修がされているのも見えます。
tkIMG_9842.jpg

ブリッジを外してみるとパテのようなもので補強してありますが
他にも割れや変形が見られるので交換します。
tkIMG_9844.jpg

ハカランダ材から木目の綺麗なものを選んで加工します。
tkIMG_9848.jpg


外形やサドル溝の位置などは同じ寸法で加工しました。
オリジナルは上面の肩の部分がなめっとした形状ですが、少しエッジを出して加工しました。
tkIMG_0832.jpg

ブリッジを止めていたネジ穴を埋めて
接着面の塗装を剥がしてからブリッジを接着します。
tIMG_1106.jpg

フレットはすり合わせをさせていただきました。
tIMG_1246.jpg

ジョイントの感じも違和感なく仕上がりました。
tkIMG_1244.jpg

ナットは無漂白牛骨で加工しました。
tkIMG_1240.jpg

サドルも無漂白牛骨で加工しました。
ブリッジもにかわ(ハイドグルー)でしっかり接着されていて、いい感じです。
tkIMG_1245.jpg

とても弾きやすい状態に調整できました。
ネックリセットとブリッジの交換で音に大きく影響する部分で修理ができましたので、鳴りも改善できました!
tkIMG_1341.jpg


ギターを受け取られたオーナー Sさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。



竹下楽器
竹下様

お世話になっております。
Sです。
無事届きましたギブソンLG-1をようやく弾かせていただきました。
なかなかご連絡出来ず申し訳ありません。
前回も感じたことですが、竹下さんのリペアは弾きやすさと出音の良さが両立してますね。
びっくりするくらい鳴りが良くなり、弾きやすさも大変満足です。
ブリッジ作成の出来上がりもイメージどおりです。
ありがとうございました。    
 ・・・・
 (中略)
 ・・・・
これからのご活躍をお祈り申し上げます。

S



いつもありがとうございます!
また次のタイミングでご連絡させていただきます!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
ギブソン修理例
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=gibson

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2016/10/18 (Tue) Martin OMJM(2012) ネックリセットなど

北海道の Iさまより マーティン OMJM をお預かりいたしました。

OMJMは個人的にも大好きなジョン・メイヤーのシグネチャーモデルです。
ラベルは銀色になっているなど、各種こだわりの仕様になっています。
ネックリセットを中心に弾きやすさや、鳴りの改善
またその他の部位の修理をお申込みいただきました。
tkIMG_1122.jpg

ボディ・バックのバインディングが左右剥がれています。
tkIMG_1119.jpg

くびれの部分はとても剥がれやすいので、強力な接着剤で接着しました。
tkIMG_1350.jpg

ネックリセットのため慎重にネックを外します。
tkIMG_1349.jpg

ボディ側はこんな感じで近年のアーティストモデルに見られるジョイント方法になっています。
tkIMG_1348.jpg

ネック塗装の密着が悪く、打痕のあった箇所から塗装が剥がれてきています。
tkIMG_1351.jpg

ネック全体を凹みや傷を埋めながら艶消しのラッカーをオーバーコートして修復しました。
このネック材はスパニッシュ・シダー(セドロ)ですね。
tkIMG_1856.jpg

塗装の剥がれによる段差や凹みもなくなり、
ネックに触れる感触も良くなりました。
tkIMG_1854.jpg

ペグはキリキリとした感触がありましたので
全体にグリスを塗布することでチューニングしやすくなりました。
tkIMG_1852.jpg

指板のうねりなどを改善するためフレットはすり合わせをしました。
tIMG_1697.jpg

ピカピカのフレットはいいですね。
tkIMG_1847.jpg

ネックリセット後のジョイントも違和感なく仕上がりました。
接着には 膠(にかわ)を使用しています。
tkIMG_1849.jpg

ナットは無漂白牛骨にて交換しました。
約43mmのナット幅となっています。
tkIMG_1844.jpg

サドルもネックアングルに合わせて無漂白牛骨にて交換しました。
アンダーサドルのピックアップが入っています。
tkIMG_1850.jpg

このモデルはネックが細めで握りやすいですね。
弦高とテンションを抑えて、とても弾きやすい状態に調整できました!
tkIMG_1857.jpg


ギターを受け取られたオーナー I さまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下さま

お世話になっております。OMJM修理の札幌の I です。

本日、無事にギターを受け取りました。
早速試奏しておりますが、全く違うギターのようです。
30年以上ギターに触っておりますが、ギターの鳴り、弾き易さ、手触りなど、
どれを取っても生まれて初めての経験です。

あらためて、OMJMのポテンシャルの高さも感じられましたし、
何より竹下様のギターへの思いというか、心意気を感じました。
とても感動しております。
本当にありがとうございました。
これから、このギターと仲良く付き合っていきたいと思います。

またお世話になることもあると思います。
その節は、またよろしくお願いいたします!



この度はご用命、誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理例
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2016/10/17 (Mon) Martin OOO-28(1984) ネックリセット

愛知県の K さまより  マーティン OOO-28 をお預かりいたしました。

経年劣化でネックが起き上がってきており、弦高が高くサドルの高さにも余裕がありませんので
ネックリセットをお申込みいただきました。
tkIMG_9317.jpg

慎重にネックを外します。
tkIMG_0851.jpg

ボディ側もキレイに剥がれました。
放置して状態が安定するのを待ち、再びネックを接着します。
tkIMG_0216.jpg

バインディングの剥がれている箇所を接着します。
tIMG_0183.jpg

ナットも交換します。
オリジナルは樹脂製のナットです。
tkIMG_0955.jpg

無漂白牛骨で交換しました。
tkIMG_0957.jpg

フレットはすり合わせをしてネックのうねりなどを相殺します。
tkIMG_0956.jpg

ピカピカのフレットは気持ちいいですね。
tkIMG_0958.jpg

ジョイントもキレイに接着できました。
tkIMG_0959.jpg

サドルも無漂白牛骨にて交換しました。
tkIMG_0964.jpg

弦高はご希望に合わせて2ミリほどで、
とても弾きやすい状態に調整できました!
tkIMG_0966.jpg

久しぶりに愛器に再会したオーナー K様には仕上がりに満足いただきました。

この度はご用命、誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理例
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2016/10/05 (Wed) Martin OOO-42M Eric Clapton(2007) ネックリセット

茨城県の N さまより  マーティンOOO-42MEC をお預かりいたしました。

エリック・クラプトンのシグネチャーモデルで
世界限定250本で国内には5本程度しか入荷しなかったという大変貴重なモデルです。
tkIMG_1112.jpg

ネックが起きてしまい、弾きやすい状態に調整すると
サドルが低くなってしまうという状態ですので、ネックリセットで調整し直します。
tkIMG_1107.jpg

ネックを慎重に外します。
tkIMG_1388.jpg

ボディ側もキレイに剥がれました。
ダヴテイルを調整するシム板が剥がれているのが見えます。
tkIMG_1389.jpg

ネックの仕込み角を調整してネックを接着し直します。
接着は にかわ(ハイドグルー)を使用しています。
違和感なくキレイに接着できました。
tkIMG_1645.jpg

新しいネックの角度に合わせてサドルを交換します。
またブリッジピンが少し高い状態でしたので、弦穴を調整し
また弦を導出するスロットを追加しました。
tkIMG_1667.jpg

低めの弦高でとても弾きやすい状態に調整できました!
tkIMG_1665.jpg


ギターを受け取られたオーナー N さまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。



竹下様

こんにちは^^

ご連絡遅くなりましたがギター無事に到着しております。
昨晩、帰宅後にゆっくりと確認させて頂きました。

リセットの作業もしっかりと施して頂けた様子で仕上がりも
綺麗で満足しております。
セッティングも当方のわがままを聞いて頂きオーダー通り
の内容になって戻ってまいりました。

サウンドも施行前と比べ音の輪郭がはっきりとした表現力
のある音になり、個体のポテンシャルも引き立っている感じ
がします。

何より今回のリペアにて可能になっ た低い弦高と柔らかい
テンション感のおかげで、やっとこのギターを弾き込み育てる
楽しみが出来ました。
ネック反りの適度なリリーフがあり、かつ弦高が弾くいギター
は本当に弾き心地がいいです。
フレットもこのセッティングで馴染んだ頃にはもっと甘く深い
音色になるだろうと思っております。

ネックアングルの重要性を体感できる事が出来ました。
他のギターもお願いするかもしれません。
その時はよろしくお願いいたします。
今回は本当に有難うございました。

N



この度はご用命誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理例
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示