fc2ブログ
BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2021/10/29 (Fri) Martin 2K Concert 修理 #ウクレレ修理 #ウクレレ #ukulele #martin

兵庫県の Kさまより マーティン 2K コンサート をお預かりいたしました。

バインディングがくびれの箇所から剥がれてきています。
画像では見えないですがボディ下部まで剥がれていました。
s-wIMG_4936.jpg

反対も剥がれています。
s-wIMG_4939.jpg

バックも同様です。
s-wIMG_4940.jpg

剥がれている場合は触れたり引っかかったりすると
どんどん剥がれてきますので、触らず修理に出したほうが良いです。
s-wIMG_4941.jpg

素材の萎縮による反発がすごいですので、しっかりと接着します。
s-IMG_5062.jpg

フレットはハイポジションが上がっていてエッジがやや尖っていましたので
フレットすり合わせをします。
s-wIMG_4949.jpg

頭を揃えて整形研磨バフします。
s-wIMG_5055.jpg

ネックを握る感触も改善していい感じです。
s-wIMG_5099.jpg

ハイ起きも改善できました。
s-wIMG_5112.jpg

ブリッジは1弦側からはがれてきていました。
s-wIMG_4942.jpg

一旦剥がして再接着します。
s-wIMG_5052.jpg

ブリッジ部分の塗装を剥がすのにトリマーで手加工している?かもしれませんが
削り残しが何箇所かあり、密着が良くないようでしたので、それも修正します。
s-wIMG_5053.jpg

先にボディ全体をラッカーでオーバーコートします。
つや消し塗装の場合はバインディング修理跡がどうしても残るため塗装します。
s-wIMG_5095.jpg

ブリッジはしっかりと接着できました。
s-wIMG_5106.jpg

バインディングの修理後もいい感じです。
s-wIMG_5100.jpg
s-wIMG_5101.jpg
s-wIMG_5102.jpg
s-wIMG_5103.jpg

弦高が高めとなっていましたので、
サドルを削って弾きやすい高さに調整できました。いい感じです!
s-wIMG_5111.jpg

ウクレレを受け取られたオーナー Kさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下さま

お世話になります。
昨日無事ウクレレを受け取り、今日早速、ひさしぶりのイベントで演奏してきました。
少し縮んでいたバインディングも何事も無かったように見事に直して頂き、またとっても弾きやすく、
仲間たちからもマーチンらしい良い音だと褒めてもらいました。
丁寧なお仕事で本当にありがとうございました!
また機会があれば是非お願いします。

K



この度はご用命、誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギター、ウクレレの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html

マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事
スポンサーサイト



リペア | trackback(0) | comment(0) |


2021/10/26 (Tue) Guild D-50NT ネックリセット #guitar #アコギ #ギルド

いつも大変お世話になっている 鳥取県の Mさまより
ギルド D-50NT をお預かりしました。

初めて都会に出て、なんとか貯めた全財産で購入したという初めての輸入ギター。
40年ほど経過し、以前に修理している箇所もありますが
今回しっかりと修理して、また可愛がってやりたいということで、
お申し込みをいただきました。

大変思い入れのある楽器で、コンディションも良く、
ずっと大切にされていたのだと思います。
ネックを握りながら、そういったことにいろいろと思いを馳せ
作業をさせていただきます。
重みのある大切なお品物を預けていただけることに感謝し
また幸せな気持ちにもなりますね。
楽器っていろいろ思いが詰まっていますよね。
あなたの思い入れのある楽器、なんでしょうか。
s-jIMG_3756.jpg

弦高は3.4~2.3ミリほどあり
サドルに余裕がありませんので、ネックリセットさせていただきます。
s-jIMG_3752.jpg

ネックを慎重に外しました。
gibsonやguildはネック接着後に塗装しているので
ネックをキレイに外すのがかなり難しいです。
s-jIMG_3819.jpg

余談ですが、よく見るとネック接合部にマホの薄板が貼られていました。
ネックの左右の角度を調整するためと思いますが
なかなか大胆ですね。塗装しちゃうとほぼ見えない。
s-jIMG_3820.jpg

ボディはこんな感じで、ネック接着部には塗装がない状態となります。
s-jIMG_3816.jpg

ネックリセット後はこんな感じです。
どうしても接合部に塗装のダメージが出てしまいますので
それはタッチアップしています。
s-jIMG_3859.jpg
s-jIMG_3862.jpg

ヒールも良い感じで付いています。
s-jIMG_3860.jpg

ナットを交換します。
s-jIMG_3751.jpg

交換できました。
s-jIMG_3855.jpg

フレットはすり合わせをさせていただきました。
s-IMG_3832.jpg

ネックリセットできましたので、
弾きやすい弦高で、サドルも高くできました。
s-jIMG_3864.jpg

ボディ内部をよく見ると
バックのブレイシングが2箇所、剥がれていました。
s-jIMG_3758.jpg

しっかりと接着しておきます。
s-jIMG_3815.jpg

ラベルも丸まって剥がれてきていましたので、接着しておきました。
s-jIMG_3868.jpg

とても弾きやすく良い感じです!
s-jIMG_3866.jpg

ギターを受け取られたオーナー Mさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下楽器 竹下様

本日夕方、無事ギターが帰ってきました。
早速弾いてみましたが、昔のままに戻った様になっています。
弦高も弾きやすくなり、よく鳴っていると思います。
ありがとうございました。



いつもありがとうございます!
ぜひまたお声かけて下さい!



ネックリセットについて
http://www.bluestrings.co.jp/mrepair.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2021/10/18 (Mon) BLUE STRINGS GCU414 カスタム 完成! #ukulele #ウクレレ

いつもBLUE STRINGSのウクレレをご愛用くださっている
 @tk340 さん より 新しいウクレレの製作をご相談いただき、
そして、いよいよ完成できました!

今までなかった、新しいモデル GCU414 です!
コンサートよりも大きく、テナーよりも小さい、
弦長 16インチ(406.4ミリ) の薄型ボディ となっています。



トップは鮮烈な赤で染められたバリバリのキルテッドメイプル。
マジでめっちゃキレイです! 
赤と金のラメも入れた塗装ですので角度によってキラキラして見えます。
s-wIMG_4986.jpg

サイド&バックはアルダー。
s-wIMG_4990.jpg

べっ甲柄のバインディング。抱えた時のフィット感が素晴らしい薄型のボディ。
s-wIMG_5010.jpg

指板はメイプル。指板のバインディングはカーリー栃。指板Rは300Rです。
s-wIMG_5012.jpg

白蝶貝のポジションマークとインレイを入れました。
19,20フレットは右手に当たるのでなしとして、TKのインレイも入っています。
s-wIMG_4997.jpg

トップと同じキルテッドメイプルのマッチングヘッド。
s-wIMG_5006.jpg

ネックは柾メイプル2ピース。
s-wIMG_4992.jpg

ブリッジも柾目のメイプル。
s-wIMG_5003.jpg

適度なサイズ感で十分な音量とハリのあるサウンドの
素晴らしいウクレレになりました!
s-wIMG_5036.jpg

いよいよ完成したウクレレとご対面!の@tk340さん 
ピックアップのサウンドをチェック中…


想像以上に綺麗なウクレレができたということで
その仕上がりにとても満足いただけました!

いつも本当にありがとうございます!
ぜひまたよろしくお願い致します!



@tak340 https://www.instagram.com/tk340/
かすみ家 https://www.youtube.com/channel/UCQLxMWNYHUcRsYT_8wtURWw

ウクレレのカスタムオーダーお待ちしております。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

関連記事

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2021/10/11 (Mon) Forest Journal vol.09

s-QWYU4421.jpg

Forest Journal vol.09

以前に小笠原村のアカギ材で製作したウクレレを
フォレストジャーナル2021年秋号 に掲載いただきました。

https://forest-journal.jp/information/31409/

s-VZOW3105.jpg
s-FYJL7091.jpg

このアカギのウクレレは木材業界また楽器業界に革命をもたらす
トレーサビリティーチップ のプロジェクトが背景にあります。
ご興味のある方はフリー電子版をご覧いただけます。
https://forest-journal.jp/mail/


ページ1 ページ2 ページ3 ページ4 ページ5

アカギのウクレレの記事はこちら
http://bluestrings.blog33.fc2.com/blog-entry-708.html





フォレストジャーナル https://forest-journal.jp/

関連記事

メディア | trackback(0) | comment(0) |


2021/10/09 (Sat) Martin D18V(2007) ブリッジ交換など #ギター修理 #martin #repair #マーチン修理

静岡県内の Fさまより マーティン D-18V(2007年) をお預かりいたしました。
ブリッジが割れてしまっているということで修理をお申し込みいただきました。

弦穴から割れが広がっています。
s-jIMG_4316.jpg

ピックアップも入っていますが、
ロングサドルのハマっている溝からも割れが見えます。
s-jIMG_4317.jpg

ブリッジを交換して修理するためブリッジを慎重に剥がします。
サドル溝がかなり深めで底面も割れていました。
s-jIMG_4339.jpg

なるべく同じサイズ・形状で加工していきます。
ロングサドルで両耳の部分が従来よりも薄めになっています。
s-jIMG_4375.jpg

接着面を調整して膠で再接着します。
s-jIMG_4402.jpg

ピックアップも再セットしてロングサドルも交換します。
s-jIMG_4404.jpg

また弾けるようになりました!
s-jIMG_4407.jpg

もう一本ということで HD-28V もお預かりしました。
こちらはバックのバインディング接合部で剥がれがあり、接着しました。 
ここもよく剥がれる箇所ですね。
s-IMG_7079.jpg

またボディ内部を確認すると4箇所バックのブレイシングが剥がれており、
こちらも接着しました。
s-jIMG_4307.jpg


ギターを受け取られたオーナー Fさま には仕上がりに満足いただけました!

この度はご用命誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示