BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2009/08/05 (Wed) オープンバック・バンジョーネック割れ修理

同じ静岡県内、H様よりご依頼いただいた
バンジョーのネック割れリペアです。
フェアバンクスネック割れ

ネックのヒール部分がひび割れてしまっていました。



これはとてもとても貴重なバンジョーです。
The A.C.FAIRBANKS(フェアバンクス)という会社のWhyte Laydieというモデルです。

フェアバンクス・エンブレム

調べてみると、製造は、なななんと1907年!102年前です!
スゴい。
こういった貴重な楽器に出会えるのはとても光栄なことです。


慎重にジョイントを外し、分解してみます。
ヒール部分

光が透けていますね。
材はメイプル・2ピースでセンターにエボニーが接着されているんですが
そこから割れてしまっているようです。
クラックはヒール全体~グリップ部分にまで及んでいます。


面積も広く、容易にクランプできない形状ですので専用の治具を作って接着します。


接着後
接着できました。
塗装のひび割れがありますが、ほぼ隙間無くできました。



塗装・バフして仕上げます。
塗装・バフ完了
割れはなくなりました。本来の姿に戻りましたね。
ヒール部分



組み立てました。
Whyte Laydie バック面


オープンバックのバンジョーの音はなんとも素朴な音ですね。風情があります。
リゾネーター付きのバンジョーとはまた違った魅力がありますね。
奏法もバリエーションがあってパーカッシブ。
ルーツィーでカッコいいです。
興味のある方はyoutubeで見てみてください。
※clawhammer(クローハンマー) banjoと検索するといろいろ出てきますヨ。


このヘッドのグリフォンがめちゃくちゃカッコいいんですよ。
ヘッド・グリフォンインレイ
たまらない。



フェアバンクス正面


お客様には「本来のフェアバンクスの音(19世紀)になったよう」と、とても喜んで頂けました。
ありがとうございました!!





リペア料金表
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html



関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<カマカ・ウクレレ♪ | TOP | ギター汚れてませんか??>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/132-903fcd40

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示