BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2009/12/21 (Mon) Gibson J-45ADJ

以前、H様よりお預かりしたGibson J-45ADJのご紹介。
すばらしく枯れた音がするギターですので緊張しながらの作業でした。


古いタイプのグローヴァーのペグです。
これを本来の3連のタイプに交換します。
ギブソンJ-45ペグ交換

まずは慎重にペグを外します。
ギブソンJ-45ペグ交換2

装着しました。
前のペグのワッシャーの跡を塗装で直すこともできますが
せっかくのヴィンテージの趣きがありますのでそのままにしました。
ギブソンJ-45ペグ交換3

裏はこんな感じ。
ペグ穴はグローヴァー装着のため拡げられておりました。
ギブソンJ-45ペグ交換4


次はナット交換です。元々のナット。
ギブソンJ-45ナット交換

ナットを慎重に外しました。
ナットの乗っていた部分の端の方、特に画像左側の端が落ち込んでいて
盛った接着剤の上にナットが乗っている様な状態でした。
ギブソンJ-45ナット交換2

落ち込みを解消すべく、ネック材と同じマホガニーのピースを接着します。
ギブソンJ-45ナット交換3

フラットになるように研磨しました。これでナットが安定して乗れます。
CIMG4797.jpg

無漂白の牛骨で新たに整形していきます。
CIMG4820.jpg

できました。
CIMG4821.jpg


またトップに割れが生じておりましたので割れ止めを接着しました。
CIMG4822.jpg


ギブソンJ-45トップ割れ止め接着



サドルを削って若干弦高を下げました。弦穴のスロットも延長しました。
ギブソンJ-45サドル弦高調整


全体をクリーニングしましたのでキレイになりました。
CIMG4845.jpg



本来の鈴鳴りが失われなくて安心しました。
本当に良い音がするギターですね!素晴らしい!
CIMG4844.jpg

ありがとうございました!!





修理のページ
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html
関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<弦の巻き方 | TOP | ウクレレ加工>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/169-9c5466e4

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示