BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2010/01/21 (Thu) Martin OO-21 NY

COW BOOKS代表 また雑誌・暮しの手帖の編集長をされている

文筆家 松浦弥太郎様より Martin OO-21 NY をお預かりしました。


オーバーホール・全体の調整ということで、まずはナットの交換です。
こちらは元のナット。無漂白の牛骨に交換いたします。
マーティン OOO ナット交換


慎重にナットをはずします。
Martin OOO ナット交換


牛骨を整形・研磨・溝切り。幅もピッタリに。色合いも良いですね。
マーチン OOO ナット交換


こちらはご本人も気にされていた弦の納まり。
特に2弦の納まりがよくなく、弦の末端の太い部分がサドルに乗って音が詰まっていました。
CIMG5366.jpg


こちらはボディ内部のブリッジの下。ブリッジプレート。素材はメイプルです。
CIMG5317.jpg


よく見るとボールエンドがめり込んでいる跡が見えます。古いギターにはよく見られる症状です。
CIMG5315.jpg


これは弦穴周辺を削り、いったん同じメイプル材で埋めます。木目の方向も合わせます。
そして再び弦穴を開けなおします。
CIMG5381.jpg


できました。
CIMG5396.jpg


きちんと弦も納まって、本来の音が出るようになりました。
サドルもオフセットしたものに交換しました。素材はこちらも無漂白の牛骨です。
CIMG5401.jpg


ペグ・指板・フレット・塗装面など全体クリーニングもしました。
ヴィンテージですが状態も良く、きれいなギターですね。ハカランダも美しいです。
CIMG5405.jpg



松浦様より暖かいメッセージをいただきました。抜粋して掲載させていただきます。


  早速、月並みですが、
  the water is wideを弾いてみたところ、
  修理前とまったく違う美しい音色で驚きました。
  本当にありがとうございました。





やさしいタッチで広がるように響く、いつも触っていたいギターですね。

こちらこそ、ありがとうございました!





COW BOOKS
http://www.cowbooks.jp/

●暮しの手帖社
http://www.kurashi-no-techo.co.jp/

暮しの手帖 2009年 12月号 [雑誌]暮しの手帖 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/11/25)
不明

商品詳細を見る


次号の44号は来週月曜の1月25日発売です☆




ギター修理・お見積もりはこちら☆
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html
関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<Gibson Les paul ネック折れ | TOP | V-PICK>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/179-0556d76a

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示