BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2010/07/02 (Fri) Ibanez Universe フレット交換

以前に出演させていただいたOTRアコ企画の時にお会いした坂田様。
長年使用している7弦ギターのフレットが消耗していて
演奏しにくいということでお申し込みいただきました。

アイバニーズ・ユニバースのフレット交換です。

7弦ということで幅広の指板です。

フレットを慎重に抜いていきます。
アイバニーズ・ユニバース フレット交換


指板はフラットに研摩します。
Ibanez Universe リフレット 7弦


ダンロップ製ジャンボフレット#6100を打ち込みます。
CIMG6540.jpg


フレットを整形し、指板をマスキングしてピカピカに研摩。
CIMG6550.jpg


フレットが高くなるのに伴ってロックナットの高さも調整します。
CIMG6541.jpg


次なる症状はフロイド・ローズ・ブリッジのアンカーのぐらつきです。
長年の使用で穴が広がってアンカーが緩くなっていました。
いったんアンカーを抜きます。
Ibanez Universe ブリッジ アンカー スタッド修理


一度下穴を埋めて再び下穴をセンターに開けます。
CIMG6508.jpg


がっちりアンカーが打ち込めました。
CIMG6510.jpg


アンカーのぐらつきで激しくアームダウンすると
ブリッジがピックガードに当たってしまっていたんですがこれでもう大丈夫ですね。
CIMG6554.jpg



坂田様のご希望により22・23・24フレットだけ同じ高さで細めのフレットを使用した特殊な仕様になっています。
ジャンボフレット仕様で24フレット付近は間隔が狭くなり押えにくくなってきますが、
細めのフレットを使用することでそれを解消しています。
違和感なくフィンガリングしやすいですね。
CIMG6551.jpg


全体の調整も完了。
低めのセッティングでチョーキングもしやすく運指もなめらか。
CIMG6556.jpg


ありがとうございました!
またよろしくお願い致します!





7弦ギターのフレット交換(リフレット)します。
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<臨時休業のお知らせ | TOP | Martin SHENANDOAH D-3532調整>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/237-296f9a0e

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示