BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2010/11/04 (Thu) レッド・バイオリン

「RED VIOLIN」という映画を見ました。


レッド・バイオリン [DVD]レッド・バイオリン [DVD]
(2004/02/27)
サミュエル・L.ジャクソンフランソワ・ジラール

商品詳細を見る

●Amazon.co.jp
モントリオールの競売で赤く塗られたヴァイオリンが売りに出される。このヴァイオリン、実は4世紀にわたってイタリア(1681年)、オーストリア(1792年)、イギリス(1893年)、そして中国(1965年)とさまざまな国々を転々としてきたものであった…。
カナダのフランソワ・ジラール監督が、持ち主を代えていくヴァイオリンに時を超えた人間の機微を託しながら描いた大河的ヒューマン映画であり、5つのエピソードを連ねながら壮大なドラマが奏でられていく。そうした合間に現代のオークションのシーンがくどいほどに繰り返されるが、その意味がラストで明らかになる趣向もうまい。アカデミー賞音楽(オリジナルミュージカル・コメディ部門)賞を受賞したジョン・コリリアーノと、ヴァイオリン・ソロのジョシュア・ベルによる劇中の音楽の数々もミステリアスな運命のドラマに拍車をかけている。(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
伝説の名器“レッド・バイオリン”に秘められた数奇な運命を壮大なスケールで描くミステリーロマン。バイオリン職人が妻子を失った悲しみの中作り上げたバイオリン。そのバイオリンは多くの人の手へ移り、美しい調べで素晴らしい音楽を生み出していく。



カナダに留学してギター製作の勉強をしていた頃に初めて見たのですが
当時の自分にはとても衝撃的な作品でした。

和音のように複数のストーリーが平行して進み、
見終わった頃には時間旅行をしてライヴを見終わったような気持ちに。
音楽が素晴らしいです。

ヴィンテージの楽器を修理させていただく今の自分には、とても感慨深い作品です。
古い楽器には多くの人が関わり、そこには様々なドラマがあって、その重みを感じます。
楽器たちが長い年月を経て、今、こうして自分の作業台にやってきてくれることに、「縁」を感じたりもします。
とてもありがたいことです☆


ツタヤでレンタルできる店舗があります♪
秋の夜長にいかがでしょうか☆


レッド・バイオリンレッド・バイオリン
(1999/03/20)
サントラ

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

ブログ | trackback(0) | comment(0) |


<<第31回アコ企画 | TOP | Martin DM ブリッジ再接着>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/268-e13512fc

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示