BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2011/04/23 (Sat) Willian King Electric Ukulele改造

横浜市の野口 さまよりお預かりウィリアム・キング・エレキウクレレ改造です。
先日のテナーに続いてお申し込み下さいました。

エンドピンジャックがボディの右下についています。
この位置ですと座って演奏すると膝に当たって少しじゃまになってしまいます。
CIMG8617.jpg

ピックアップはMisiです。このピックアップをボディ下のストラップ部分に移設します。
CIMG8618.jpg

まずははずします。
CIMG8628.jpg

次にストラップピンを外し、エンドピンジャック用の穴を開けてジャックを固定します。
キャビティの形状からエンドピンジャックはナットで固定できないので穴径を調整します。
CIMG8624.jpg

エンドピンジャック後ろのプリアンプの基盤部分は穴径よりも大きいので
そのまま挿入することができません。ジャックと基盤部分は分解して移設します。
キャビティー内部にぐらつかないように基盤部分を収めます。
CIMG8686.jpg

プラグを挿すとこんな感じ。
CIMG8685.jpg

元のジャック穴は同じメイプルで埋めて塗装しました。
CIMG8690.jpg

なぜかヘッドの表が未塗装でしたのでペグをはずしてつや消し塗装しました。
CIMG8688.jpg

サドルを加工してピックアップの各弦の音量調整もしました。
これでストラップも使用できますし、膝の上でもシールドは気になりません。
CIMG8689.jpg
インレイの美しいとてもステキなウクレレ。出音もいい感じですね。


オーナーの野口さまよりあたたかいメッセージをいただきましたのでそのまま紹介させていただきます。


竹下様、

本日、エレキ届きました。

きれいに改造していただき、扱いやすくなりました。
音量のバランスもよくなり、きもちよいです。
ヘッドの塗装も、つや消しのままできれいですね。
フレットの巾が今までのより広いので、指がなれるまで大変ですが、
なんとも形がよいので、いずれライブで使って見たいと思います。

ありがとうございました。



今回も誠にありがとうございました!
またよろしくお願いいたします!



ウクレレ改造しちゃいます。
http://www7.plala.or.jp/bluestrings/repair.html

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<Back to 1959 | TOP | Yamaha FG-500 バックブレイシング剥れ修理>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/330-2409fcbc

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram

bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示