BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2013/03/22 (Fri) Martin D-28 Marquis ネックリセット

愛知県の Y さまより マーチン D28 マーキス をお預かりいたしました。

ジョイントの接着が少し剥がれてヒールと指板の端が浮いていて紙が入ってしまう状態で、
ネックアングルは少しプラス方向に傾き、弦高が上がってきているということで
ネックリセットのナット・サドル交換コースをお申込みいただきました。
atch_2.jpg
(画像お借りいたしました)

ネックを外すため15フレットを慎重に外します。
画像 4395

ジョイントを外すため15フレット溝の中心に小さな穴を開けます。
この穴はネックを再びセットする前に指板と同じエボニーで埋めます。
画像 4396

慎重にジョイント部分の接着をはがしてネックをそっと外します。
画像 4519

ネックの仕込み角を補正し、ダブテイルにシム板を追加して接合を調整をして
再びネックを接着しました。
画像 006

見た目にもネックリセットしたことはほとんど判断できない程の仕上がりになりました。
浮いていた指板の端も接着されました。
画像 007

ナットを無漂白の牛骨で交換します。
画像 004

ロングサドルも各弦オフセットしたものを製作・交換しました。
画像 003

ネックに少し狂いがあり、バズが出るためフレットすり合わせをしました。
画像 4523

これでナット・フレット・サドルの状態が更新されました。
サドルも高さを維持しながら、弦高は低めで弾きやすい状態にすることができました。
とても気持ちよく演奏できますね!
画像 005

ギターを受け取られたオーナーYさまよりあたたかいメールをいただきましたので
そのまま掲載させていただきます。

Dー28marquisの修理を依頼しましたYです。
本日、無事にギター受け取りました。
お返事遅れ申し訳ありません。ずっと弾いていたらこんな時間になってしまいました。

修理前はハイフレットでのピッチの悪さや6弦のビビリなどがありましたがすべて解消されとても気持ちよく演奏できるようになりました。
修理するかしないかを悩んでいましたが竹下様にお願いしてよかったと思っております。

ネックリセットをしたことも言わなければほとんどの人が気づかないと思います。
丁寧な仕事ありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願いします^^



この度はご用命ありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



マーティンのネックリセット、ご相談下さい。
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<Martin D-76 ピックガード交換・調整 | TOP | Martin D-28 バインディング・バックブレイス修理・PU取付>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/470-5c2cd0b8

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示