BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2013/12/20 (Fri) Martin D35ネックリセットなど

愛知県岡崎市の Iさまより  マーティン D35 をお預かりいたしました。

長年の使用でネックが起きて弦高がとても高く弾きずらい状態で、
ネックリセットでの調整をお申込みいただきました。
IMG_9640.jpg

サドルの上に弦末端の太い部分が乗ってしまい、音が少しおかしくなっています。
IMG_9641.jpg

フレットは両端が浮き上がっていて、すり減ってもいますのでフレットも交換します。
IMG_9645.jpg

慎重にネックをボディから外し、仕込み角を調整します。
IMG_9767.jpg

フレットを新しいフレットに交換します。
IMG_9795.jpg

すり合わせ、研磨します。
IMG_9808.jpg

弦の末端の太い部分が出てしまうのはブリッジプレートの弦穴にボールエンドがめり込んでしまうためで
特殊な工具を使い、弦穴周辺を削っていったん埋めます。
IMG_9790.jpg

再び弦穴を開ければ元のようなきれいな弦穴に再生できます。
IMG_9793.jpg

磨いた新しいフレット。端の浮き上がりも無くなりました。
IMG_9816.jpg

フレットに伴いナットも交換しました。
IMG_1162.jpg

ネックリセットしたことで弾きやすい弦高でも、サドルは高さを取り戻しました。
また弦の末端も収まっています。
IMG_1164.jpg

とても弾きやすく、いい状態です。気持ち良いですね。
IMG_1168.jpg

ギターを受け取られたオーナー さまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


岡崎市のIです
D35弾き倒しました

断然弾きやすくなっています
修理前はハイコードになると音程がおかしくなっていました
フレット音痴だったのですが、問題なく新品と同じように弾きやすくなりました
カポを付けてもチューニングしなくても良くなりました
修理して良かったと思ってます
修理に出さずに飾っておこうかとも思ってましたが、また弾けるようになって嬉しいです



ご用命誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



古いマーチン ネックリセットで再生します
http://www.bluestrings.co.jp/mrepair.html

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<Guild D44M-BL ネックリセット | TOP | Martin D28ネックリセットなど>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/485-3a60e7d2

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示