BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2015/08/06 (Thu) Collings O1-V 調整

いつもお世話になっている 東京都 Y さまより コリングス 01-V をお預かりいたしました。

ナットの弦間が広すぎて、弾いている間に弦がフレットの外に落ちてしまう状態でした。
適切な弦間にしたナットに交換します。
s-IMG_1898.jpg

ナットの下にはかさ上げするための牛骨材が入れられた状態でした。
s-IMG_0657.jpg

古い接着剤を除去し、新たにナットを製作します。
s-IMG_1895.jpg

弦間の調整は微妙なところですが弦落ちはしない最大限の弦間で溝を切りました。
もちろん親指で6弦も押さえることができます。
s-IMG_1896.jpg

フレットの高さの誤差を修正するため、フレットすり合わせをします。
s-IMG_0660.jpg

サドルは弦高をできるだけ抑えた設定で製作しました。
s-IMG_1897.jpg

またピックガードの端(先端の部分)が少しせり上がって引掛かりそうな状態でしたので接着して補修しました。

調整する前から反応のいい音がしていましたが
また一段ときらびやかな音になり、弾いていてとても気持ちが良いです。
弦落ちもなくなり、とてもいい状態に調整ができました!
s-IMG_1902.jpg

ギターを受け取られたオーナー Yさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下泰弘さま

昨日、無事に楽器(Collings 0-1V)を受け取りました。ご報告が遅れましたが、ま
ず一日弾いてからご連絡しようと思いました。

ナットおよびサドルの交換、フレットすりあわせ、剥がれかけていたピックガードの
接着、すべてが期待通り、いやそれ以上に仕上げられており、一目見て嬉しくなりま
した。

元のナットは弦間が広すぎて端の弦が弦落ちしやすい状態でしたが、弦落ちすること
はなくなりました。「6弦は少しだけ内側に入れて下さい」とお願いしましたが、本
当に絶妙な調節をしていただき、とても弾きやすい状態になって帰ってきました。

ナットの裏にあったかさ上げの不要物が取り除かれたためか、サドルの交換の効果な
のか、音も以前よりもクリアーに感じられ、弾いていて嬉しくなってきます。 ビン
テージマーチンとは違いますが、このギターは小さいボディからは想像できないよう
な音がでます。 これから時間をかけて育てていきたいと思っています。

今回も竹下さんにお任せして本当に良かったです。 ありがとうございました。

東京都港区
Y



いつもありがとうございます!
ぜひまたお声かけて下さい!



コリングス、マーティン、ギブソン調整いたします。
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<Martin D-35 (1974) ネックリセット ブリッジ交換など | TOP | ASTRIAS D. EMPEROR 修理>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/540-9a3d1209

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示