BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2016/04/04 (Mon) BLUE STRINGS MD 製作中です!

茨城県のUさまからオーダーいただいた
BLUE STRINGS "MD" の製作時の記事をUPしていきます。

s-IMG_1985j.jpg

MDは少し小ぶりで抱えやすいモディファイドのドレッドノートで、
低域から高域までパワフルでバランスいい音が魅力です。
今回はハイポジションでも演奏しやすい、ツイステッドカッタウェイ仕様のモデルを製作します。

今までいろいろなギターに触れ、演奏をされていたのですが、
音はともかくも、なかなか自分の手に合う、弾きやすいネックで、
ご希望のルックスや理想とする材料のギターに出会えずにいたのですが
そんな中、ネットを通じて見つけてくださったのが、MDということでした。

まさしく欲しいと思っていたギターがMDのフォルムであり、一目惚れだったということで
細かい仕様もご希望に合わせて製作ができる、カスタムオーダーを決心いただきました。

僕としてはビビッと運命的なものも感じ、涙が出るほど嬉しい話です。
本当にありがとうございます!


まずは乾燥したネック材のラフカットです。
工房を初めた時に仕入れたホンジュラスマホガニーで、柾目の一本棹です。
s-IMG_9821.jpg

基準面を出して、木取る位置を決め、マークします。
s-IMG_9828.jpg

ネックには両利きのトラスロッドと補強のカーボンファイバー2本が入りますので
その溝加工、また外形のラフカットをしました。
s-IMG_9834.jpg

指板はエボニーです。こちらも大きめに、厚みを残してラフカットしました。
指板用のバインディングも同じ材からとっておきます。
s-IMG_9837.jpg

ボディの加工です。
こちらはサイド材で、マダガスカルローズウッドです。
s-kIMG_4441.jpg

厚み、外形を加工します。
s-kIMG_4443.jpg

ベンディングアイロンで、モールド(型)に合わせて曲げていきます。
s-IMG_4444.jpg

各ブロックを接着してボディ側面の形ができました。
s-kIMG_4446.jpg

サイドにライニングを接着してきます。
s-kIMG_4458.jpg

続きます…

関連記事
スポンサーサイト

ギター | trackback(0) | comment(0) |


<<BLUE STRINGS MD 製作中です!その2 | TOP | Martin D28(1976) ネックリセット、ピックガード交換>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/569-6cf43204

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示