BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2016/04/06 (Wed) BLUE STRINGS MD 製作中です!その2

BLUE STRINGS MD 製作の続きです。

前の記事はこちら

トップはおすすめのアディロンダック・レッドスプルースです。
いろいろと使用しましたが、アディロンが一番音が太く、鳴りが良いと思います。
色味のキレイなものは大変希少で、全体的に少しクリーム色をしていて、匂いにも特徴があります。
白く美しいジャーマンスプルースも魅力的ですが、個人的にはアディロンが最も好きなトップ材です。
s-IMG_8480_2016040520581881b.jpg

少し大きめに切り出します。
s-IMG_9748_2016040520581611a.jpg

ロゼットの加工です。
溝加工してアバロン(メキシコアワビ)を入れていきます。
近年では高級なモデルでも積層したタイプの貝をよく見ますが、これは無垢の貝材です。
s-kIMG_7958_201604052054001b8.jpg

サウンドホールを開けました。
MDのロゼットはカッタウェイに合わせたデザインになっています。
s-kIMG_7983_201604052054331dc.jpg

トップのブレイシングパターンは非公開ですが、これでトップは完成となりました。
お客様の求めている音に合わせ、持てる技術と経験を注ぎ込みました。
s-kIMG_7978.jpg

バック材のマダガスカルローズ・ウッドを切り出して
センターストライプを入れます。
マダガスカル・ローズウッドはハカランダ(ブラジリアン・ローズウッド)に最も近い材料と言われており、
芯のある硬質な音が特徴です。
材料の質感はインドローズに比べとても硬質で、
ささくれたエッジに触れるとかなり鋭利でに指に刺さってきます。
適度な油分があり、エキゾチックな木目が魅力ですが
とても素直な木目のものもあり、色味も個性があり、個体差が大きいです。
s-kIMG_7605_20160405205403e2b.jpg

センターの割れ止めを接着して、
ブレイシングが嵌まる溝を加工しました。
s-kIMG_7613_20160405205359b29.jpg

ブレイシングを加工して接着しました。
ブレイシングの材料も鳴りの良いアディロンダック・レッドスプルースを使用しました。
s-kIMG_7962_20160405205402738.jpg


続きます。

関連記事
スポンサーサイト

ギター | trackback(0) | comment(0) |


<<BLUE STRINGS MD 製作中です!その3 | TOP | BLUE STRINGS MD 製作中です!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/577-1fb7e318

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram

bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示