BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2016/07/09 (Sat) BLUE STRINGS ニューモデル 812 の製作④

製作の記事の続きです。

エボニー指板材を加工します。
位置を決めてカットします。
指板のバインディングも同じ材から取ります。
s-kIMG_5004.jpg

フレット溝を加工してバインディングも接着しました。
スケールはお客様のご希望に合わせ、ドレッドノートやOMと同じ25.34インチになっています。
(※マーティン社では25.4インチという表記をしますが、実際は25.34インチスケールになっています。)
s-kIMG_5245.jpg

ボディはトップ・バック・サイドを接着して箱型にできました。
s-kIMG_4701.jpg

ボディ全体を研磨していきます。
s-kIMG_5016.jpg

ウッドバインディングを加工します。
ボディの形状にあらかじめ曲げておきます。
s-kIMG_5240.jpg

ボディにバインディングが入る溝を加工して、
経年変化しても外れないようにしっかりと接着します。
s-kIMG_5244.jpg

更にボディを研磨します。
研磨が終わるといよいよ外形が完成し、図面で書いていた線が実体化され
製作者としては感動的な瞬間でもあります。
s-kIMG_5248.jpg

バインディングが入ると引き締まって見えます。
ボディはこれでほぼ完成となります。
s-kIMG_5247.jpg

続きます…




BLUE STRINGS のアコギのオーダーはこちら
http://www.bluestrings.co.jp/guitar.html
関連記事
スポンサーサイト

ギター | trackback(0) | comment(0) |


<<BLUE STRINGS ニューモデル 812 の製作⑤ | TOP | 7月のお盆>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/592-5fd9928c

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示