BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2016/09/25 (Sun) Martin OOO-18(1968)ブリッジ・ペグ・ナット交換など

いつもお世話になっている 茨城県の Uさまより  マーティン OOO-18 をお預かりいたしました。
以前にMDを製作させていただいたのですが
修理のご予約もいただいていました。

1968年のヴィンテージですが、
ハカランダ製ブリッジのサドル溝に沿ってクラックが入っていて調弦ができない状態です。
tkIMG_9293.jpg

ブリッジを交換するためブリッジを慎重に剥がします。
tIMG_9816.jpg

同じ寸法でブリッジを製作するため
ハカランダ材を加工していきます。
tkIMG_9846.jpg

オリジナルの雰囲気に合わせて加工できました。
tkIMG_0837.jpg

弦穴から延長された溝がとても深くなってしまっていたので
一旦埋めてブリッジ接着後に整形し直します。
tkIMG_0282.jpg

サイドにも割れが入っていました。
tkIMG_9289.jpg

割れ止めを接着しました。
tIMG_3575.jpg

オリジナルのペグはイカしたデザインですが
変形が大きくチューニングしにくいので交換します。
tIMG_9298.jpg

新しいブッシュを打ち込みます。
tkIMG_1329.jpg

ゴトー製のペグに交換できました。
tkIMG_1330.jpg

フィニッシュはX-Finishで汚れや水分に強く、ヴィンテージな色合いにもマッチしています。tkIMG_1332.jpg

ナットも交換しました。
tkIMG_1008.jpg

ブリッジをにかわで接着し、サドルも製作しました。
tkIMG_1012.jpg

すでにネックリセットはされていましたので、
とても弾きやすい状態に調整することができました。
軽やかで気持ちのいいマホガニーの音がします!
tkIMG_1333.jpg


ギターを受け取られたオーナー U さまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。



竹下楽器 竹下様

本日000-18受領しました。

見事に生き返りました。

まともに弾ける状態ではなく眠ったままになっていたギターですが、このように綺麗に修理、セッティングされていると時を忘れて弾いてしまいます。2時間位弾いていたら本当に気持ちいい音になっていて、修理をお願いして良かったと思っています。

本当に丁寧なお仕事を有り難うございます。

また何かしらあったときは宜しくお願い致します。
U



いつもありがとうございます!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理例
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin
関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<Martin OOO-42M Eric Clapton(2007) ネックリセット | TOP | Yamaha The FG 修理>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/603-6314cf22

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示