FC2ブログ
BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2018/12/22 (Sat) Martin D-28(1962) ネックリセット、ブリッジ交換など #ホラネロ

北海道遠軽町の作編曲家、ギタリスト
本田優一郎 さまより マーティン D-28 をお預かりいたしました。

本田さまは 宇多田ヒカル、THE ALFEE、高見沢俊彦、大黒摩季、ベッキー♪#など
有名アーティストの作品やライブに参加されているすごいミュージシャンです。

昨年に大掛かりな修理をさせていただいたのですが
記事をアップできていませんでしたので
今回の修理と合わせてご紹介させていただきます。

クォーターソウン(柾目)のハカランダが素晴らしいです。
kIMG_4986.jpg

ブリッジがロングサドルの下から割れ広がってしまっています。
kIMG_4980.jpg

スロットの端からも割れが確認できます。
ブリッジの厚み自体も薄くなっていますので、ブリッジを交換します。
kIMG_4982.jpg

エボニー材を加工します。
kIMG_5252.jpg

なるべく同じサイズ・形状で加工して接着します。
kIMG_5330.jpg

ブリッジプレートの弦穴にボールエンドがめり込んでしまいますので
こちらも修復します。
kIMG_4977.jpg

弦穴の周辺を削ってそれを埋め、再び同じ位置に穴を開けます。
kIMG_5332_20170403200550258.jpg

よく見るとピックガードの萎縮に伴う割れがありましたので
こちらも接着しておきます。
kIMG_4983.jpg

アディロンの割れ留めも接着します。
kIMG_5334.jpg

ネックリセットのため、ネックを慎重に外します。
kIMG_5245.jpg

フレットはGoldEVOに交換します。
kIMG_5248.jpg

指板の裏にはエボニーのテーパーシムを接着して
ネックを接着します。
kIMG_5336.jpg

フレットは軽くすり合わせをして、端部を整形・研磨・バフをします。
kIMG_5341.jpg

ピックアップを取り付けるため、ボディエンドの穴を広げます。
kIMG_5335.jpg

エンドピンジャックが入る大きさに広げて
kIMG_5347.jpg

セットしました。
kIMG_5372.jpg

SKYSONICのPRO1を取り付けさせていただきました。
kIMG_5348.jpg

ナットも交換します。
kIMG_5331.jpg

無漂白牛骨で加工しました。
kIMG_5354.jpg

過去のネックリセットの跡が少し残っていますが
接着具合はとてもいい感じです。
kIMG_5360.jpg

膠でしっかりと接着しました。
kIMG_5361.jpg

新しいフレットGoldEVOもピカピカでいい感じです。
kIMG_5353.jpg

無漂白牛骨でロングサドルを加工しました。
ブリッジの厚みが戻っているのがわかると思います。
kIMG_5369.jpg

ブリッジもしっかりと接着しできています。
とても弾きやすい状態に調整できました!
kIMG_5373.jpg

そして今年、塗装の修理をさせていただきました。
ラッカーの劣化で肘の当たる箇所がべとついてしまうという症状です。
水分に数秒触れていると白くなって軟化してしまう
ヴィンテージの塗装にはよくある症状です。
s-fIMG_0316.jpg

ヴィンテージの趣をなるべくそのまま残したいので
見た目が大きく変化してしてしまわないように、オーバーコートで修理します。
塗装が乗らない箇所にはマスキングをして塗装します。
s-fIMG_0317.jpg

少しだけマットな感じでラッカー塗装できました。
これで暑い時期でも安心して演奏できます!
s-fIMG_0453.jpg


オーナーの本田さまはご夫婦でフルートとギターによるユニット
 「 ホラネロ 」 としても活動されています。

https://www.horanero.com/
https://blog.goo.ne.jp/makikofl

北海道にゆかりのある素材の音(流氷、黒曜石、ヒグマの骨の笛など)を使った楽曲など
土地に根を張った素晴らしい作品を発表されていますので、こちらもご覧くださいませ。



昨今の消費されてしまう音楽とは一線を画すオリジナリティあふれる楽曲ですね。
からだの奥の方に響く、日本人の感性に響くものでもあると思います!


いつも本当にありがとうございます!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin




BLUE STRINGS  アコースティックギター製作のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/guitar.html
関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<gibson J-200(1993) 修理 | TOP | Martin HD-28VS(1996) 修理>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/617-7b32b0fd

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示