FC2ブログ
BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2017/11/28 (Tue) Martin D-18(1960’) ネックリセット ブレイシング修理

いつもお世話になっている 愛知県の Kさま より  
マーチン D-18  
をお預かりいたしました。

以前にもOOO-28のネックリセットをさせていただきましたが
その後も調子がよく、
今回、新たに入手されたD-18も同様にネックリセットのため
こちらに預けておきたいということで、工房まで持参いただきました。
60年代のものですが目立った傷もなく、とても良いコンディションのものです。

バックをタップしてみると、内部でビビっているのが確認できました。
やはりブレイシングが剥がれていました。
kIMG_8147.jpg

こちらは一箇所ずつ接着していきます。
kIMG_8148.jpg

ネックリセットのためネックを慎重に外します。
製造時のシールが貼ってあって見にくいですが、
よく見るとT型のロッドが入っているのが確認できます。
kIMG_0791.jpg

ダブテイルの先が細くなっているのもヴィンテージの特徴です。
kIMG_0790.jpg

ナットは溝を少し調整しました。
kIMG_2054.jpg

フレットはすり合わせをしました。
kIMG_2043.jpg

サドルも無漂白牛骨で交換しました。
kIMG_2056.jpg

ネックの接合具合もいい感じです。
kIMG_2059.jpg

ネックの接着には、膠(にかわ)を使用しています。
kIMG_2060.jpg

お客様のご要望に合わせて、
12フレットの弦高は2ミリの設定にしました。
とても弾きやすい状態にできました!
kIMG_2064.jpg

ギターと再会したKさまにはその仕上がりに大変満足いただきました。

いつもありがとうございます!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin





BLUE STRINGS  アコースティックギター製作のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/guitar.html

関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<Takemine Santa Fe フレット・ナット・サドル交換 | TOP | Martin D-35(1978) ネックリセット フレット交換 ブリッジ交換>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/641-1f9bb6a4

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示