FC2ブログ
BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2018/09/03 (Mon) Martin OOO-ECHF ネックリセットの修理

いろいろとあって更新ができていませんでした。
エリック・クラプトンのモデルのネックリセットを紹介します。

ネックが起きている状態です。
弦高を下げるためにトラスロッドを締め込んでいて、
1~14フレットくらいまではほぼまっすぐになっていて
ジョイント部分からジャンプ台の様に、せり上がった状態になっています。
フレットの端を目で追っていただくと
ジョイント付近で指板がいわゆる “くの字” になっている状態がよくわかります。
弦高を限界まで下げるために、更にロッドを締め込んで
1~14フレットまでが逆に反っているものもあります。
IMG_3238.jpg

弦高が12フレット上で3~4ミリくらいと段々と高くなってくると弦のテンションがキツく感じられ
指が痛くて長時間弾けない上に
ハイポジションで音が#してしまったりしますので
もっと弦高を下げたいわけですが
サドルはすでに低く、ブリッジからわずかに頭が出ている状態です。
IMG_3251.jpg

サドルが低い時点ですでに音にハリが無くなってしまっていますが
とりあえず弾きやすくするためには、

ネックアイロンをしてネックの反りを矯正して調整するか
ブリッジの厚みを削って低いサドルでも頭が出るように調整する、という修理になります。

ネックアイロンは指板とネック材の境目で段差やクラックが出たり
熱でネックの塗装が泡立ってしまったり、
また時間が経過すると状態が戻ってしまう事があり、
当工房では使用していません。
ブリッジは薄くなると強度が弱くなりますし、(私見ですが)見た目にも違和感があります。
こういった修理は一時的に状態を改善できますが
結果的にギターの状態を悪くしてしまう場合があります。

ではどうするのか
ネックをボディから一旦外して、ネックの仕込角を適切な状態に調整し、
再びネックを接着する ネックリセット を当工房ではおすすめしています。
ネックリセットはとりあえずという対処療法ではなく
弦高が高くて・弾くにくくて・音がイマイチ、という状態を
根本から解決できる修理方法となります。

kIMG_93145.jpg
kIMG_93155.jpg


ネックの接着には 膠(にかわ)を使用しています。
ネックとボディの接着を剥がしてネックを外すにはそれなりにダメージがあるわけですが
そのダメージが最小限になるように工夫していますので
仕上がりの状態を見ても、ネックを外した形跡はほとんどわかりません。
kIMG_9866.jpg

ネックリセットができれば
サドルは高さを維持したまま弾きやすい弦高に調整が可能となり、
修理後もその状態が維持されます。
kIMG_9864.jpg

パツパツでパンパンに張っていた弦の感触は緩やかになり
長時間の演奏でも指へのダメージが少なくなります。
弦の振動はより自然な状態となり、
変に力まなくても軽やかに響き、
音がより前に出ていく感触があります。
kIMG_9873.jpg


若い時に買ったけど弾きにくい状態のままであんまり触ってないマーティンをなんとかしたいなぁ…
近くの楽器店でとりあえず弾きやすく弦高を下げてもらったけど、うーん…
買った時はもっといい音してたと思うんだけど、最近イマイチだなぁ…
ネックアイロンしてもらったんだけど、やっぱり弾きにくいなぁ…
ん?よく見るとヒール浮いてない?ネック外れてる?あああぁぁー…

という方はぜひネックリセットの修理・調整をご検討下さい!
http://www.bluestrings.co.jp/mrepair.html

ネックリセットの修理記事はこちらをご覧ください。
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88

またナットを交換することでさらなる出音の改善が期待できます。
またフレットの状態は弾きやすさに直接影響しますので
フレット交換、もしくはフレットの減りが多くない場合はフレットすり合わせがおすすめです。
フレットすり合わせはフレットのエッジが尖っているのも改善できます。
フレット交換ができる場合は指板のうねりを補正したり
指板の研磨の状態、エッジの処理も改善できます。
より長寿命のフレット GOLD EVO に交換することもできます。





ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin




BLUE STRINGS  アコースティックギター製作のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/guitar.html
関連記事
スポンサーサイト

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<Martin OOO-42 ネックリセット | TOP | Gibson J-45(1942) 修理調整>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/657-76b9e229

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示