FC2ブログ
BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2019/09/25 (Wed) C414 カスタム製作 その2   #ウクレレ

前回の記事は→ こちら

ウクレレ製作の続きです。
ボディの加工ができたら、指板の加工です。
s-fIMG_1398.jpg

お客様がカリグラフィーペンで書いてくださったネームを
そのままインレイにして12フレットにいれます。
s-12フレット手書きインレイ20181016

インレイは位置やサイズなどで印象が大きく変わってしまうんですが
こんな感じという希望のイメージの画像を作って下さったので(ありがたや~っ)
そのまま雰囲気を崩さないように実体化していきます。
(このウクレレはご愛用のパンケーキウクレレです)
s-指板インレイイメージ20181016

白蝶貝を加工していきます。
s-fIMG_1394.jpg

少-しづつ、丁寧に丁寧に… 切れました。
s-fIMG_1413.jpg

舞い散る花びらはアバロンの青いところを使って加工します。
s-fIMG_1422.jpg

ヘッドには月のインレイです。
s-fIMG_1604.jpg

フレットの打ち込みです。
打ち込みとは言いますがフレットを叩くのはご法度で、プレスして入れます。
s-fIMG_1611.jpg

ネックの加工が終わり、ご希望の位置にストラップピンの穴を開けて仮付けしてみました。
s-fIMG_1635.jpg

インレイがいい雰囲気です。
s-fIMG_1637.jpg

これで木部が完成です。
s-fIMG_1636.jpg

ご希望のカラーで塗装します。
上部がイエローで下に向かって濃くなっていく
ワインレッドのグラデーションになっています。
s-fIMG_1647.jpg

塗装が完了しました。
天然の貝の輝きは本当に美しいです。
s-fIMG_1687.jpg

ブリッジを接着します。
s-fIMG_1691.jpg

サドルの溝にFishmanのAG-UKUをセットします。
s-fIMG_1692.jpg

ペグはしっかりしてるGOTOH製です。
s-fIMG_1701.jpg

ネックのマホガニー。
塗装はすべてバフしてツヤツヤになっています。
s-fIMG_1702.jpg

いよいよ完成です!
s-fIMG_1800.jpg

今回はLow-G仕様でWorth弦を張ってみましたが、相性がとても良いようで
ハリのある艷やかで大きなサウンドで、とてもいい感じでした!





ウクレレのカスタムオーダーお待ちしております。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html
関連記事
スポンサーサイト



ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


<<10月からキャッシュレス・消費者還元事業 | TOP | C414 カスタム製作 その1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/693-6af5f3b7

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示