FC2ブログ
BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2020/05/11 (Mon) Martin OOO-28 (1993)修理・調整 #ギター修理 #マーティン修理

北海道の Yさまより マーティン OOO-28 をお預かりいたしました。
全体の状態をチェックして、必要な修理と調整をお申込みいただきました。

よく見るとバックのくびれ部分でバインディングが剥がれていました。
s-jIMG_2456.jpg

反対側もうっすら隙間が見えていて、
指で押すと開いたり閉じたりする状態ですので、接着して修理します。
s-jIMG_2457.jpg

しっかりと接着しました。
s-jIMG_2819.jpg

反対側もしっかりと接着しました。
s-jIMG_2820.jpg

フレットはすり減っているのと
ハイポジションで浮きがちになっていますので、交換します。
s-jIMG_2749.jpg

慎重に1本づつ抜いていきます。
s-jIMG_2750.jpg

指板は順反りに沿っていますので修正研磨しました。
s-jIMG_2752.jpg

フレットを打ち込み、軽くすり合わせ、整形・研磨・バフをします。
s-s-IMG_27955.jpg

とてもいい感じですね。
フレットはGoldEVOに交換しました。
s-jIMG_2806.jpg

次はナットです。
s-jIMG_2451.jpg

こちらは無漂白牛骨で加工して交換しました。
s-jIMG_2814.jpg

塗装の剥がれがブリッジ付近にありますので、タッチアップで修復します。
s-jIMG_2460.jpg

指板のところにも数カ所、塗装が剥がれて浮いているところがあります。
s-jIMG_2461.jpg

またピックアップを Highlander から L.R.Baggs Element VTC に交換します。
エンドピンジャックの穴周辺も塗装のタッチアップしながら
穴が大きすぎるので、それも修正します。
s-jIMG_2463.jpg

タッチアップの塗装の研磨バフは
際の部分と狭い部分は極めて難しいのですが
時間を掛けてなんとかキレイにできました。
s-jIMG_2808.jpg

指板の横も違和感ない仕上がりにできました。
s-jIMG_2811.jpg

エンドピンジャックの穴も小さく、また塗装ダメージを修正しました。
s-jIMG_2803.jpg

ピックアップのコントロール部分をサウンドホールにセットします。
s-jIMG_2812.jpg

アンダーサドルピックアップもセットします。
s-jIMG_2813.jpg

サドルは交換しました。
弦高を調整し、ピックアップの出力のチェックもします。
s-jIMG_2816.jpg

各部のダメージを修正し、
とても弾きやすい状態に調整しました。
s-jIMG_2818.jpg


ギターを受け取られたオーナー Yさまよりとても嬉しいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下 様

連絡が遅くなりました。
000-28は5月1日に受け取りました。
GW中はギターを離すことができず、弾くことは楽しいことだと
再認識したところです。
まず、今回の修理目的の一つであったタッチアップの
仕上りの美しさに、大変感動しています。
また、ご提案いただいたGoldEVOが、音のみならず
私の000-28にはビジュアル的にもマッチしており大満足しています。
さらに、最も感動したことは、ナット、サドル、フレットの交換により
とても弾きやすく調整されていることに加え、低音弦がクリアに鳴るように
なったことで音色全体のバランスが良くなったように感じられることです。
所有するギターは末永く(子、孫の代まで)大切に使っていきたいので、
今後も、何かありましたら修理・調整くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
このたびは、本当にありがとうございました。

Y.T



この度は誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
ネックリセットについて
http://www.bluestrings.co.jp/mrepair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin





BLUE STRINGS  アコースティックギター製作のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/guitar.html
関連記事
スポンサーサイト



リペア | trackback(0) | comment(0) |


<<Fender ストラトキャスター フレット交換(1964) #ギター修理 #fender | TOP | BLUE STRINGS 475カッタウェイの演奏♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/703-79e20b73

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示