BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2008/11/02 (Sun) くもりガラス!?

大学生の頃に留学プログラムでにヨーロッパを旅行していた時期があるのですが、
その時にオランダ・アムステルダムに数日滞在し、ゴッホ美術館へ行きました。
フィンセント・ファン・ゴッホといえば!そうです!あの「ひまわり」ですよ。
...
で今日書こうと思ったのはゴッホのことではないんです。

実は美術館近くの公園の公衆トイレのことなんです(笑)

8年ほど前のことなので記憶が定かではないのですが、
美術館に行った後にその公衆トイレに行きました。

外観は...ええと、忘れてしまいました(笑)
トイレの入り口に人が立ってて結構高い使用料を払った気がします。
壁がダークな色でモダンな感じだったかな...
まま、さておき、用を足そうとトイレを見ると、

驚くことに仕切りのドアがガラス張りになっていて
外から中が透けて見えちゃうんです。

んっ??っと思いながらも本能的にドアを閉めて鍵をかけました。

がちゃん

と同時に

ぱっ!
透けていたガラスが一瞬にして不透明になったんです。

一瞬目を疑いましたが、どうも電気的な作用でガラスがくもりガラスになる仕組みのようでした。

後々、気になります。
ネットで調べたのですが、なかなかそれらしい情報が出てこない。

そしてずっと忘れていたのですが、今日ふと思い立って調べてみました。
そしてついにこちらのホームページを見つけました!

UMU(ウム)
http://umu.jp/

これはおもしろいです!!
ちゃんと日本にもこういったものを製品化している会社があるんですね!
ふむふむ、NCAP層という特殊な液晶のフィルムをラミネートしていて、
電流が流れている時が透明、電流を切ると不透明になるらしいです。


アコースティックギターを製作する上ではなんら関わりはないのですが。
大好きですね。こういうテクノロジー。
ワクワクします。


ゴッホ美術館は本当に素晴らしいところでしたよ☆

関連記事
スポンサーサイト

ブログ | trackback(0) | comment(0) |


<<Wing Rider(ウィングライダー) | TOP | アコースティックギターマガジン♪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://bluestrings.blog33.fc2.com/tb.php/73-c288aef8

| TOP |



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示