BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2017/01/04 (Wed) あけましておめでとうございます

s-年賀状_2017_BS

旧年中は多くの方にお世話になりました
本当にありがとうございました!

本年もよろしくお願い申し上げます(^^)

関連記事

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |


2016/12/13 (Tue) Martin Custom (1983) ネックリセット、ナット・フレット・サドル・ピックガード交換

神奈川県の  Sさまより  マーティン の カスタムモデルをお預かりいたしました。

30年ほど前に初めて購入された憧れのマーチンギターということで、大変思い入れのあるギターですが
経年変化で弾きにくい状態となっていしまい、ネックリセットなど全体の修理をお申込みいただきました。

1983年のモデルで、バック・センターの割れ止めには150週年の焼印が入っています。
kIMG_1713.jpg

かっこいい色のピックガードですがこちらも萎縮して剥がれてきていますので交換させていただきます。
kIMG_1715.jpg

フレットは端が浮いてしまっていますので交換します。
kIMG_1703.jpg

ネックの仕込み角を調整するため、ネックを外します。
トラスロッドではないスクエアのロッドが入っています。
kIMG_2436.jpg

ボディのダブテイル溝。
kIMG_2438.jpg

フレットを一つづつ慎重に抜いていきます。
kIMG_2439.jpg

指板上面の狂いを削ってフラットに研磨して、新しいフレットを準備して打ち込んでいきます。
IMG_2441.jpg

すり合わせをしてピカピカに研磨します。
IMG_2799.jpg

べっ甲柄のセルロイド材でピックガードを交換しました。
ピックガード上面はラッカー塗装してあります。
kIMG_2802.jpg

ナットも交換しました。
またネックの塗装はもともと艶消しになっていましたが、グリップ部分は艶が出てきていましたので
ネック全体を研磨バフして少し艶を出しました。
またペグも磨いておきました。
kIMG_2806.jpg

サドルも交換しました。
kIMG_2807.jpg

ジョイント部分の接着も違和感なく仕上げることができました。
接着はにかわ(膠)を使用しています。
指板のハイポジション部分にはエボニー製のシムが入っています。
kIMG_2810.jpg

磨いたフレットもいい感じです。
kIMG_2813.jpg

とても弾きやすい状態に調整ができました。
音がより前に出てくるようになりました!
kIMG_2819.jpg


ギターを受け取られたオーナー Sさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下 様

お世話様です。

ギターを受け取りチューニングの段階から明らかにリペア前の音と違うことを感じました。
高音の煌びやかさが増し、コードストローク時の音の出方のバランスも良くなったとおもいます。
弦高も低めに調整していただき大変弾きやすくなりました。
フレットその他各部の仕上げもきれいに行っていただき大変満足しております。

この所ケースにしまいっぱなしになっていたこの思い入れのあるギターをまたいつも手の届くところに置いておきたいと思います。
今回は改めてギターのメンテナンスの重要性を感じました。

また機会がありましたらお世話になりたいと思います。
よろしくお願いいたします。

S.A



この度はご用命、誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2016/11/23 (Wed) #テレビ埼玉 の取材!  #ふた旅美JAPAN

先日、なんと テレビ埼玉 でブルーストリングスの取材をしていただきました!

工房には美女が!
キャストは 薗田杏奈さん、柳野玲子さん、YURINOさん の三人。

15095482_1166992900058510_6113782102643742881_n.jpg
15202777_596853870514885_8809827865314729103_n.jpg
※画像お借りました。撮影していただいた皆様、本当にありがとうございました m(_ _)m

番組は  ふた旅美JAPAN

放送は毎月第3火曜日 12月20日19:30~ (再放送第4日曜日25:30~)

Youtubeでも後日UPされるそうですので、以下リンクよりご覧下さい!
https://www.youtube.com/channel/UCjUOO9BlH3gU4bvKzZSUA9w


はやく見たーい!
でもテレ玉放送圏内でないと来年まで見られないかも(笑)

関連記事

お知らせ | trackback(0) | comment(0) |


2016/11/19 (Sat) Martin D18GE ネックリセット

県内の Yさまより  マーティン D18GE をお預かりいたしました。
tkIMG_1675.jpg

ヒールにわずかに隙間ができていて、ネックアングルを修復するため
ネックリセットをお申込みいただきました。
tkIMG_1683.jpg

まずは慎重にネックを外します。
tkIMG_1861.jpg

こちらはボディ側です。
tkIMG_1858.jpg

ネックの角度調整ができたら、ナットを交換します。
tkIMG_1690.jpg

無漂白牛骨で交換しました。
tkIMG_2450.jpg

フレットは指板のうねりを解消するためすり合わせをさせていただきました。
tIMG_2433.jpg

がっちり接着されているロングサドルを削り取ります。
tkIMG_1693.jpg

不要な部分などキレイに除去してサドル交換の準備をします。
tkIMG_2430.jpg

ロングサドルを交換しました。
tkIMG_2460.jpg

ネックはラッカーの経年変化でベタベタした感触になっていましたので
オーバーコートで修復しました。さらさらの手触りが戻りました。
tkIMG_2461.jpg

ネックのジョイントもキレイにできました。
tkIMG_2454.jpg

ペグのブッシュは外れやすく、挟まっているワッシャーがバズを生むため、付け直しました。
またギアにグリスを塗布して、回す感触が改善しました。
tkIMG_2462.jpg

とても弾きやすい状態に調整できました。
サドルも高さを維持できていて、鳴りも向上しました!
tkIMG_2463.jpg

ギターと再会したオーナーYさまは出音の変化と仕上がりに満足いただきました。

この度はご用命、誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理例
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2016/10/21 (Fri) Gibson LG-1ネックリセット・プラスチックブリッジ交換など

いつもお世話になっている 千葉県の Iさまより  ギブソン LG-1 をお預かりいたしました。

ネックリセットや経年変化したプラスチックブリッジの交換などお申込みいただきました。
まずはネックを外して、状態が安定するまで放置します。
tkIMG_0285.jpg

ボディ側はこんな感じ。
tkIMG_0289.jpg

ブリッジの前にはブリッジのずれにより生じた塗装の欠けがありますので
こちらもタッチアップして修復します。
tkIMG_9845.jpg

ブリッジはネジ止めされています。
弦穴の補修がされているのも見えます。
tkIMG_9842.jpg

ブリッジを外してみるとパテのようなもので補強してありますが
他にも割れや変形が見られるので交換します。
tkIMG_9844.jpg

ハカランダ材から木目の綺麗なものを選んで加工します。
tkIMG_9848.jpg


外形やサドル溝の位置などは同じ寸法で加工しました。
オリジナルは上面の肩の部分がなめっとした形状ですが、少しエッジを出して加工しました。
tkIMG_0832.jpg

ブリッジを止めていたネジ穴を埋めて
接着面の塗装を剥がしてからブリッジを接着します。
tIMG_1106.jpg

フレットはすり合わせをさせていただきました。
tIMG_1246.jpg

ジョイントの感じも違和感なく仕上がりました。
tkIMG_1244.jpg

ナットは無漂白牛骨で加工しました。
tkIMG_1240.jpg

サドルも無漂白牛骨で加工しました。
ブリッジもにかわ(ハイドグルー)でしっかり接着されていて、いい感じです。
tkIMG_1245.jpg

とても弾きやすい状態に調整できました。
ネックリセットとブリッジの交換で音に大きく影響する部分で修理ができましたので、鳴りも改善できました!
tkIMG_1341.jpg


ギターを受け取られたオーナー Sさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。



竹下楽器
竹下様

お世話になっております。
Sです。
無事届きましたギブソンLG-1をようやく弾かせていただきました。
なかなかご連絡出来ず申し訳ありません。
前回も感じたことですが、竹下さんのリペアは弾きやすさと出音の良さが両立してますね。
びっくりするくらい鳴りが良くなり、弾きやすさも大変満足です。
ブリッジ作成の出来上がりもイメージどおりです。
ありがとうございました。    
 ・・・・
 (中略)
 ・・・・
これからのご活躍をお祈り申し上げます。

S



いつもありがとうございます!
また次のタイミングでご連絡させていただきます!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
ギブソン修理例
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=gibson

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram

bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示