FC2ブログ
BLUE STRINGS  

   浜松の弦楽器工房 竹下楽器のギターなウクレレな日々

2018/12/18 (Tue) カスタムギターの改造

以前より大変お世話になっている Yさまより
カスタムのエレキギターをお預かり致しました。

以前に再塗装、ピックガード交換などなど、大幅な改造をさせていただいており
お預かりするたびにいろいろ変化していて
原型をとどめているのはボディの外形ぐらいなのではと思います(笑)
極太のメイプルネックも自分が製作をさせていただきました。
その時の記事はこちらをご覧ください。
http://bluestrings.blog33.fc2.com/blog-entry-510.html

愛情たっぷりのギターですので、しっかりと改造させていただきます!

今回はフロントのピックアップを交換されたいということで、
キャビティの加工、またピックガードの交換をさせていただきます。
s-fIMG_0260.jpg

ヘッドの傷はタッチアップで修復します。
s-fIMG_0259.jpg

ミニハムバッカー用のキャビティをストラトタイプのものに加工し直します。
s-fIMG_0263.jpg

一旦埋めるため塗装を剥がしていきます。
s-fIMG_0264.jpg

工具が入りにくいスペースですので意外と難しいですが
小さな刃物が活躍します。元は南京鉋の青紙です。
s-fIMG_0265.jpg

メイプル材を整形して隙間なく埋めます。
s-fIMG_0268.jpg

傷などに注意しながら、慎重にキャビティの加工をします。
s-fIMG_0271.jpg

そのままなのもあれですので着色もしておきます。
s-fIMG_0327.jpg

ジャックの位置をトップ側に変更したため
以前の穴を塞ぎます。
s-fIMG_0266.jpg

穴と同じサイズのマホガニー材を加工します。
s-fIMG_0267.jpg

接着して隙間なく埋めます。
s-fIMG_0269.jpg

固定用の木ネジの下穴も埋めて、なめらかに研磨します。
s-fIMG_0270.jpg

パール系のカラーリングでタッチアップができないのでサイド全体をオーバーコートします。
s-IMG_0296.jpg

この際ですので一緒に打痕なども埋めて、キレイにできました。
s-fIMG_0400.jpg

交換するストラトタイプのピックアップに合わせて、ピックガードも加工し直します。
ほぼ同じ形状ですが、ブリッジの形状に合わせる箇所など少し修正しています。
s-fIMG_0273.jpg

新しいピックアップもいい感じにおさまりました。
s-fIMG_0398.jpg

ジャック用の穴はトリミングと研磨バフをしています。
s-fIMG_0404.jpg

ストラップピンが緩んでしまったため、穴を埋めて開け直します。
s-IMG_0272.jpg

しっかりと付きました。
他のネジ穴も緩んでいる箇所を修正しておきました。
s-fIMG_0403.jpg

ヘッドのタッチアップもできました。
s-fIMG_0395.jpg

生鳴りがホント気持ち良いギターですがピックアップの相性もいい感じです!
s-fIMG_0402.jpg

かっこいいのでもう一枚パチリ☆
s-IMG_0441.jpg


ギターを受け取られたオーナー Yさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


     竹下様
  今回もありがとうございました。
  先日、無事に届きました。

  はーうっとりです。フロントをストラトタイプにして良かったです。
  なんて使い勝手がいいんだ(ステルスにあやかって)。
  前回製作して頂いたネックのおかげで色々学習でき、考えが大分変わりました。

  人と違うものが個性みたいな考えだったのが
  同じことをやってもちょっと違うなっていう部分が個性なんだと思うようになり
  パーツ、エフェクター等が普通の定番の物ばかりにしても
  自分の音になっていき練習が娯楽です。

  もう弄るところがないので(やりすぎだよ)フレットやナットなどが時期が来たらよろしくお願いします。
  より音楽が好きになれました。



いつも本当にありがとうございます!
ぜひまたお声かけて下さい!

※BLUE STRINGSのエレキモデル STELS の画像は以下アドレスからもご覧いただけます。
s-fIMG_0568.jpg

https://1drv.ms/f/s!AslXZiMjv4RltzndaraPGRS7rKRl



ギターの修理・調整・改造のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html



BLUE STRINGS  ギター製作のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/guitar.html

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2018/11/28 (Wed) Martin CS-21-11(2011) ネックリセット

福岡県の Tさまより

マーティン CS-21-11  をお預かりいたしました。

マーティンのカスタムショップで製作された178本のうちの1本ということで
目の良い高級材をふんだんに使用した、とても貴重なギターです。
ネックが元起きになってしまい、サドルを下げて調整をされてきたのですが
せっかくの材料なのに音が死んでしまい、根本的な修理をされたいということで
ネックリセットをお申し込みいただきました。

アディロントップにサイドバックはマダガスカルローズ。
バインディングはカーリーのハワイアンコアです。
ニンマリしてしまう良材ですね。美しい。
s-fIMG_0295.jpg

上がった弦高に対応してサドルは低くなっています。
ブリッジは角が僅かに丸くなっているのはCS製だからでしょうか。
s-fIMG_9824.jpg

慎重にネックを外します。
ネック材のスパニッシュシダー独特のいい香りがします。
s-fIMG_9952.jpg

ロッドは往年の仕様を再現して、Tバーが入っています。
s-fIMG_0253.jpg

ボディ側もキレイに剥がれてくれました。
標準のモデルとは異なり、にかわで接着してありました。
s-fIMG_9953.jpg

トップに付いた打痕も一緒に修復します。
s-fIMG_9819.jpg

わずかに跡が残りますがタッチアップでキレイにできました。
s-fIMG_0290.jpg

オリジナルの牛骨ナット。
s-fIMG_9823.jpg

無漂白の牛骨で製作・交換しました。
s-fIMG_0283.jpg

フレットはすり合わせをしました。
指板もキレイなマダカスカルローズです。
s-fIMG_0284.jpg

ネックの再接着はほぼダメージもなく、いい感じです。
s-fIMG_0285.jpg

反対側もキレイに再接着できています。
s-fIMG_0286.jpg

ネックリセットに使用する接着剤はにかわ(膠・ハイドグルー)です。
s-fIMG_0293.jpg

サドルも無漂白牛骨で各弦オフセット仕様のものを製作・交換しました。
s-fIMG_0289.jpg

とても弾きやすい状態になり、明らかに音が改善できました!
s-fIMG_0292.jpg


ギターを受け取られたオーナー Tさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下楽器

竹下様

お世話になっております。
先日、無事ギターを受け取りました。
ゆっくり引いている時間が無かったのですが、この連休に
ギターを取り出して、早速チューニングをやってみました。
弦をつま弾いた瞬間から、ハットするような響きと音量を感じて。
何度か弦が落ちつくまでチューニングを繰り返して。
いくつかのコードを弾いてみましたが、修理前よりかなりいい感じで音が前に出てきて、
あのくぐもった感じの修理前の状態とは、全然違うサウンドに驚いています。
本来のマーチンCS21-11の鳴りが復活しました。
低音は若干控え気味ですが、高音のきらびやかは、まさにアデロンダック・スプールス
+マダガスカル・ローズウッドの響きそのものだと思います。
とにかくバランスと音量と繊細さ、音の情報量の多さを最初に出会った頃に
感じたのを思い出しました。
修理前は、国産のギターとあまり変わらないようなギターでしたが、
修理が終わり、しっかり完治して帰ってきました。
これからも大事に弾き続けたいと思っておりますし、生涯手放す事は無いギターだと
思っております。
本当に丁寧で、確実に音を蘇らせてくれる竹下様の技術に感服いたしました。
数年経って、メンテが必要になりましたら、又お願いすると思いますので、
今後とも宜しくお願い致します。

T



この度はご用命誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2018/11/15 (Thu) Gibson J-45 ネックリセットなど

いつも大変お世話になっている 愛知県の Nさまより

 ギブソン J-45 をお預かりいたしました。

長い期間ともに過ごして来たJ-45ですが、
次第に弦高が上がって弾きにくい状態となってしまいました。
他の新しいJ-45などに買い換えることも検討されたそうですが
しっかりした低音の出るせっかく慣れ親しんだこの音を活かしたいということで
ネックリセットを含めた全体の修理をお申し込みいただきました。
12フレットで4ミリくらいありますので引き続けるにはちょっとつらいですね。
s-IMG_8866.jpg

バックのブレイシングが全体に剥がれていますので
一箇所ずつ接着していきます。
s-IMG_8868.jpg
s-IMG_8870.jpg
s-IMG_8871.jpg

電池のコネクタが破損しているので交換します。
s-fIMG_9703.jpg

慎重にネックを外します。
s-fIMG_9701.jpg

ギブソンはネック接着後に塗装をしているメーカーのため
ネックを外すのに接合部の塗装に少しダメージがてしまいますので
ネックを再び接着する前にタッチアップします。
s-fIMG_9702.jpg

ネックを接着できました。
フレットはまだまだ高さもありますので、すり合わせをして
フレット端部の整形と全体の研磨バフをして、ピカピカになりました。
s-fIMG_9771.jpg

フレットの尖った角がなめらかになり、ネックを握る感触も改善しました。
s-fIMG_9827.jpg

ネックの接着には膠を使用しています。
大きなダメージなく接着できました。
s-fIMG_9829.jpg

反対側もこんな感じです。
ヒールの上にストラップピンを追加しました。
s-fIMG_9831.jpg

ナットは無漂白牛骨で交換させていただきました。
s-fIMG_9826.jpg

弦を弾くとトラスロッドカバーが共振してビビってしまうため
カバーの裏側にレザーを追加しました。
s-IMG_0074.jpg

サドルも無漂白牛骨で交換しました。
s-fIMG_9828.jpg

とても弾きやすい弦高に調整され、サドルも高さを維持できています!
s-fIMG_9832.jpg

工房でひさびさのご対面。仕上がりに満足いただきました!
s-fIMG_9949.jpg


オーナー Nさまよりあたたかいメールをいただきましたので
掲載させていただきます。


竹下楽器 竹下泰弘 様

この度は、ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありません。
以前より数倍弾きやすく且つ、音が自分好みな、シャッキとした感じになって、いつまでも弾いていたいようなギターになりました。

 グレッチのフレットが、凹んできた箇所が多くなってきて、弾きづらくなってきまっしたので、又お願いに上がると思いますので、
その節は宜しくお願い致します。



いつも本当にありがとうございます!
グレッチもしっかり修理させていただきます。
何卒、よろしくお願い致します!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
ギブソン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=gibson

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


2018/11/03 (Sat) エレキウクレ CE カスタム!

UPするのが遅くなってしまいましたが

先日オーダーで製作させていただきました

CE カスタム 
のご紹介です。
s-fIMG_9729.jpg


CE はコンサートスケールのエレキウクレレで
大きな音を出せない環境でも小さな音でウクレレの演奏を楽しむことができます。
もちろんピックアップも付いていますのでアンプからも音を出すことができます。



オーダーいただいたSさまには愛知県から浜松の工房まで足をお運びいただき
いろいろな材料を実際に手にとって御覧いただきました。
完成させるまで決めていただくことがいろいろあるため、
メールで連絡を取り合いながら、材料と仕様を少しづつ決めて、
製作を進めていきました。

製作中は作業を進めるたびにクラウド上に画像をアップしていきますので
そのアドレスから画像をご覧いただけます。
以下のような感じです。
https://1drv.ms/f/s!AslXZiMjv4RlrxDtGSuTWtKShhX9


そしてこの秋にいよいよ 完成! となりました。

最初はこんな感じでした。


オプションで
トップを大変希少なカーリースポルテッド栃に、
指板はオリジナルのアバロンのポジションマーク、
木目を引き立たせる赤いグラデーションの艶ありラッカー塗装
をお選びいただきました。
s-fIMG_9847.jpg
s-fIMG_9845.jpg
s-fIMG_9865.jpg
s-fIMG_9857.jpg
s-fIMG_9859.jpg
s-fIMG_9849.jpg
s-fIMG_9844.jpg


完成したCEを手にとった Sさまには
その見た目はもちろんのこと、「すごく弾きやすい!!」
ということでその仕上がりに大変満足いただきました。



この度はオーダーいただき、誠にありがとうございました!
ぜひまたよろしくお願い致します!




ウクレレのカスタムオーダーお待ちしております。
http://www.bluestrings.co.jp/ukulele.html

関連記事

ウクレレ | trackback(0) | comment(0) |


2018/10/29 (Mon) Martin O-18(2009) ネックリセット

東京都のI さまより  マーティン O-18 をお預かりいたしました。

まだまだ新しくてとてもキレイなモデルですが
弦高が上がって弾きにくい状態でした。
現状ではそれなりにサドルの高さはあるのですが
弾きやすい弦高に調整すると結果的にサドルの高さが低くなって
音に迫力がなくなってしまいますので
イマイチな音で弾き続けるよりは
これからずっと気持ちよく弾いていけるように、ということで
 ネックリセット をお申込みいただきました。
s-fIMG_9666.jpg

慎重にネックとボディの接合を剥がします。
s-fIMG_9697.jpg

個体識別のバーコードの上に“FULLGLOSSD”文字が見えます。
艶ありでカスタムオーダーされたものでしょうか。
s-fIMG_9698.jpg

ブリッジ6弦側のトップが少し盛り上がっていましたので内部をよく見ると
Xブレイシングが部分的に剥がれていました。
s-IMG_8935.jpg

かなり力のかかる箇所ですので、しっかりと接着しておきました。
s-fIMG_9730.jpg

ペグを交換します。
s-fIMG_9728.jpg

シャーラー製のものに交換できました。
s-fIMG_9752.jpg

なめらかな感触でよりスムーズなチューニングができます。
s-IMG_9751.jpg

ネックを再び膠(にかわ)で接着しました。
フレットはすり合わせしてあります。
s-fIMG_9753.jpg

反対側も隙間なくしっかり接着できました。
s-fIMG_9754.jpg

ロングサドルを無漂白牛骨で製作しました。
s-fIMG_9757.jpg

とても弾きやすい状態でサドルも高さを維持できています。
小さいボディとは思えないような鳴りですね!
s-fIMG_9758.jpg


オーナーI さまには東京から工房までお越しいただき、
弾きやすくなった調整の仕上がりに、とても満足いただけました!
またあたたかいメールをいただきましたので掲載させていただきます。


竹下 様

昨日はお忙しい中、工房へお邪魔しご対応いただきまして誠にありがとうございました。
工房には貴重な道具や木材があり、工房を拝見できたことにも興奮しました。
また、短い時間でしたがギターの話や製作中の作品を見せていただきありがとうございました。
どれも使用している木材がすばらしいものをチョイスし、
塗装もとてもきれいに仕上げられていたのでオーダーもしてみたいと考えました。

今回、Martinのネックリセット等を依頼させていただきましたが、仕上がりがとても綺麗で
芯のある音に伸びやかさも加わり、きちんと調整を施すことで近年のMartinギターでも
素晴らしい音が出ることを確認することができました。

フレット交換や調整などでまたお世話になるかと思いますので今後とも宜しくお願い致します。

I



こちらに配慮いただき長い期間お預けいただくことで、ゆっくりと修理を進めることができました。
この度は誠にありがとうございました!
ぜひまたお声かけて下さい!



ギターの修理・調整のご依頼、お待ちしております
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
マーティン修理の記事一覧
http://bluestrings.blog33.fc2.com/?q=martin

関連記事

リペア | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村 音楽ブログ ウクレレ・ハワイアンへ

ブログ記事検索

プロフィール

やっくん

Author:やっくん
静岡県浜松市のギター・ウクレレ工房です。
ギター、ウクレレなどの弦楽器を
修理・製作・販売いたします。
ご相談・お見積もりはメール下さい。
info@bluestrings.co.jp


竹下 泰弘
竹下楽器
〒435-0028 静岡県浜松市南区飯田町333
地図を表示
090-5444-5185
053-545-3996

WEB
http://www.bluestrings.co.jp/
製作した楽器の画像はこちら
修理・調整はこちら
http://www.bluestrings.co.jp/repair.html
■Martin マーティン マーチン修理一覧
■Gibson ギブソン修理一覧


Instagram


bluestringsさんのランキング集計結果

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示